新潟司商事のblog

私たち新潟司商事(株)は、1968年に生まれた新潟市中央区の歴史ある不動産会社です。 不動産物件の紹介を中心に、役立つ不動産情報や日々のぼやきなどお伝えします!

業界紙・専門誌

突然ですが皆さん
繊研新聞」ってご存知ですか?


IMG_6135


繊維・ファッション業界紙であり、トレンド情報からアパレル・小売り・素材メーカーの動向まで、ファッション業界の情報を網羅した新聞です。
私事ではありますが,,,こちらを定期購読していた時期がありまして


世界のトレンドやブランドの新作情報はもちろん、新素材や新しい技法、テキスタイル、それにちょっとした歴史なんかも知れるので、洋服が好きだったり、ファッションに興味がある方は結構ハマると思います



流石にコンビニや駅の売店で購入はできませんが、定期購読すれば個人宅であっても毎朝ポストに届けてくれますし、ページ数もそこまで多く無いので(テレビ欄とか載ってないし)
非常におすすめです(*・ω・)ノ





・・・あ、別に「繊研新聞」購読の斡旋というわけではありません(笑)




世の中には業界紙・専門誌というものが存在しています

当然不動産に関する新聞や冊子も数多く発行されていて
(もちろんWEB媒体等にもたくさんの専用サイトが存在しておりますが、ワタクシ紙媒体が好きなもので)
参考資料や情報収集に活用している不動産関係者の方も多いかと思います



IMG_6117



当社も時代の流れに乗り遅れぬよう、協会が発行している冊子などを社内で回覧しております(=゚ω゚)人(゚ω゚=)



中でもワタクシのおすすめが


IMG_6118


月刊 不動産流通」です

こちらは毎月発行の専門誌ですが(定価943円)
とにかく内容が盛りだくさん


旬のネタをわかりやすく深掘りしてくれる巻頭特集に加えて、マーケット情報やほかの不動産業者の取り組み、トレンド、さらに税務に関する知識や重説・登記、実際にあったトラブルの判例なども細かく書かれています

また、全国の街並みをイラストを交えて毎回紹介するページや、ナンプレのような息抜きページも合間に掲載。いい息抜きにもなります

だいたいワタクシがいの一番にナンプレをやるので、ほかのスタッフに回覧する際にはもう答えが埋められておりますが




都心とローカル、会社の大小によってすべてが参考になるというわけではありませんが、法律は年々更新されていきますし、トラブルの事例なども覚えておくと

いざ自分たちがお客様や契約者様との間で何かあった際も適切に解決できるのではないかと思います。


不動産は千差万別ですし、トリッキーな条件や事案も結構ありますからね( ・Д・)


年間購読するとちょっとだけ安くなりますし(1,000円ちょっと安くなるみたい)
会社で購読すれば、経費になるので身銭を切ることはありません(笑)





どの業界であっても世の中の情勢や新たな取り組み・情報を把握しておくことは重要です
ワタクシのような経験の浅い人間にとって知識や情報が集約された業界紙・専門誌は非常に助かっております。


業界内では有名な一冊かとは思いますが、まだ読んだことがないという方は是非一度手に取ってみてください


・・・あ、別に「不動産流通」購読の斡旋というわけではありません(笑)






最後に余談にはなりますが、本日10月20日は
老舗の日」だそうです。

日本は創業100年を超える企業が世界一多いといわれております。新潟県にも1,200社以上の100年企業が存在していて、これは全国でかなり上位とのこと

1968年創業の当社は現在53年。老舗企業への仲間入りはまだまだ先ですが,,,
(それでも新潟の不動産業界の中ではまぁまぁの老舗なんです、じつは )  ←プチ自慢

これからも「丁寧に、確実に」をモットーに小回りの利いたサービスを提供していきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

ではでは。




ヒトVSカラス

10月になっても気温が30℃近くになるなど日中はまだまだ暑い日も続きますが、それでもだいぶ過ごしやすい気候になってきましたね

これぞまさに“秋晴れ”

ランチ後は強烈な眠気が襲ってきて・・・日々睡魔と戦っております。
そして、たまに負けます。いや、まぁまぁ負けてます 笑





戦うといえば,,,

我々人類にとっての天敵
カラス

漆黒の翼で羽ばたき 鳴き声でお互い合図を送りながら上空から高みの見物
俊敏性 高い知能と学習能力 物怖じしない態度 個人スキル〇連携力〇 

スポーツの世界であればきっと“数十年に一度の逸材だ”と言われるような期待のルーキーなんでしょうが。。。



万代エリアはやつらの休憩所になっているらしく、毎日夕方~夜にかけて(出勤の時はちらほらなのですが、路面のフンなどを見る限り朝方までは滞在していると思います)数百羽、もしかしたらそれ以上の単位で占拠します。

IMG_0341


もちろん日中もちらほら見かけるのですが、これからの時季だと夕方から大群が押し寄せてきて、建物の上や木々にピタッと着地

これがまた寸分の狂いもないというか、、、自分の位置が決まっているかのようにきれーに一列で並びますΣ( ̄ロ ̄|||)

夜になると黒い物体は見えづらくなるので、恐怖でしかないですよね('A`|||)



で、
翌朝になると,,,



IMG_0323
IMG_5987





あーあ



「きつい・きたない・きけん」
ならぬ、
「きつい・きたない・くさい」の3K状態です


ゴミはストッカーの中にあっても、わずかな隙間から引っ張り出すし


路面のフンなんて毎日。
羽なんかも街中で舞ってたりして


我々も忌避剤を設置するなど微力ながら抵抗しているのですが

やつら忌避剤目掛けてフンをしている痕跡もあって(ノ`Д´)ノ




今年は例年よりもひどい気がします。

毎年夏場は数がやや減るんですが、秋~春にかけては逆にやつらが増えるので、これからのシーズンは特に心配です



そして皆さん、ご存知でしょうか
先日Twitterでも軽く触れましたが、新潟市にはカラス被害用のページが設けられており、そこで意見や問い合わせをすることが可能なんです。

カラスによる生活環境被害 新潟市 (niigata.lg.jp)






問い合わせ先である環境政策課にメールを送りました。
「木を伐採してください」


さすがに建物を壊すわけにはいきませんし、それぞれ所有者がいるので
抜本的な対策となると時間も要するでしょうが,,,

道路脇の植樹は所有者が行政というケースがほとんどです(道路によって国道・市道など管轄が異なります)


確かに環境面や景観を考えるとメリットはあるのかもですが、このエリアにおいては

メリット<デメリット
です。


曲がりなりにも新潟の中心地ですし、平日はビジネス、休日は観光やショッピングで駅前・万代を訪れる県外客も多いはず。
このままなんの対策もせずに、この状況が続いてしまえば

“きたない街”
“くさい街”
“カラスが多くてこわい街”

といったレッテルを貼られてしまう恐れも。
新潟のイメージも悪くなると思います



カラス被害はいろんなところで発生しているでしょうし、それこそ農作物の被害もあるでしょうから、優先順位などもあるとは思いますが、役所の方が問い合わせメールを読んでくれて何らかの対策を講じてくれることを切に願っています。
(先月メールを送りましたが、現状は何も変わっておりません…)



皆さんも被害にあっているようであればメール等で問い合わせしてみてください。
一人の声だとスルーされるけど、数が集まれば行政も動くかもしれません

ヒトとカラスの知恵比べは今後も続いていくんでしょうが、人間の意地を見せましょう!


頑張ろう、大人たち


ではでは。



賃貸住宅管理業の登録が面倒だった件



なんでも面倒とか しんどいとか 言っているヤツだと思われたらいやだな。と思いつつ

本当にわかりにくかったので また5年後の更新のときにブツブツ言うのを

今から予知して ブログに残しておきます笑




IMG_0318


今年の6月から施行になりました『賃貸住宅管理業登録制度』

不動産業者さんならご存知の通りですが

200戸以上の賃貸住戸を管理している業者は今後 登録が必須となります

そして 登録するにはもちろん手続きもいりますが

例のごとく 面倒な書類作成&書類申請&結構な登録料 がかかります




今回さらに面倒だったのが オンライン申請!!

一応 オンラインじゃなくてもどうしても、という人は紙での申請もOKだったのですが

まぁやっておきますか、と思って取り掛かったところ

いきなり 「gBizプライム」というのに会員登録しなさい、とはじまり

会員登録に印鑑証明が必要で それを郵送して

やっとログインIDがきたら オンラインで申請書類の作成に入るわけですが

結局 さらに納税証明書やら 決算書の写しやら 役員の職歴やら 管理している建物の詳細やら

集める書類の多いこと・・・







ちなみに 賃貸住宅管理業の登録をする為には 賃貸不動産経営管理士の資格を持っている

それ以外には特定の講習を受講した宅建士がいないと 登録できません

そして今年から 賃貸不動産経営管理士が国家資格になりました

IMG_0317



私ナカノはまだ宅建士しか持っていないのですが

社長が国家資格になる前の管理士の資格をもっていて

この場合は このフローチャートのBになりまして

講習を受けることで 国家資格に格上げしてくれます(←いいなぁ)





今年も11月21日に国家資格となって初めての試験がありますが

私はとりあえず 急に問題のレベルが上がったりしないかと

慎重な考えの持ち主ですので(苦笑) 今年は見送りたいと思いますが

来年あたり チャレンジを考えています








で、話戻って、登録の件…

なんとかオンラインで入力が済んだものの

登録免許税9万円(←!!)を税務署へ払いに行き

その領収書は郵送しないといけないとのことで

美咲町合同庁舎なら近いからと思って 直接持って行きました






ここで気づく…全部紙で持って行けばよかったんじゃね?と








でもでも 持って行く前に オンライン申請の中で一部不備があって

電話で担当の方からご指摘をいただき

簡単に修正できて すぐに再申請できました

紙で持って行ってたら も一回持ち帰って新しく書き直して…とかあったかもしれません




オンライン申請の方が 手続きが早い とも最初からうたっていましたし

まぁ よい勉強になったということで

ただ、本当にこれだけは言いたい

マニュアルが超わかりづらかった!

いやほんとに これは年配層は無理です…







そんなこんなで 受理はなんとかしてもらえたので

あとは免許証が届くのを待ちたいと思います












賃貸住宅管理業はいろいろトラブルなんかもあって

専門の資格や知識のある人を定めよう、というのが趣旨ですから

昔のように お年寄りの大家さんが人情で貸すような時代は

やはり今の生活には合っていないというのが はっきりしたと思います







今も個人で賃貸している人は多いと思いますが

年を重ねて 自分の子供たちに引き継いだりすると

往々にして 家賃滞納とか 勝手にいろいろ壊してるとかで

トラブルになってしまいます






自分は今のままで困らなくても 次の世代がめちゃくちゃ迷惑なんです

日本は居住権がとても強い国ですから

簡単に迷惑な入居者を退去させたり 家賃を払わせたりするのは難しいです







賃貸住宅管理業の登録は まともな不動産業者を見分ける一つの商号になるかもしれません







本日はこの辺でφ(.. )
























宅建業者の免許更新がしんどい件



われわれ 宅建業者は新潟県知事から許可をいただいて

宅建業を営んでおるわけでおりますが

5年毎に その免許更新をしなければなりません






そのたびに 更新料なるお金もまぁまぁとられるわけですが

それ以上にそろえなければならない書類のめんどくささに

毎度 辟易しているわけでございます







ちなみに 宅地建物取引士はまた別で免許更新がありますので

今回は「会社」の免許更新になるわけです

お金とりますよね~~ 

でもこの免許を持っているきちんとした会社じゃないとできないのが今日の不動産取引であって

お仕事を続けるには 大事な免許更新になってくるわけです







5年前にやった作業なんて覚えてない苦笑

年を重ねるごとに 月日の経過なんて光のごとしですよ








「そんな大変なん?」って思うでしょうが

提出書類は50ページ以上はあるかと思います

その中で特に面倒!なのが






①役場、法務局、税務署などなど各所に取りに行く書類が多い

→役場で役員全員分の身分証明書をとると 本籍地(住所とは違う)がわからなかったり

亡くなった世帯主の生年月日がわからなくて その場で入手できなかったり…

会社謄本や登記されていないことの証明書などなど

もちろん1通あたりすべて発行料もかかるので 金額もどんどんかさむ!

あっちこっち行くので どこに取りに行けばいいのかもわからんのです…



② 5年分の取引金額などを記載する報告書を書くのがしんどい

→正直 5年分おっかけるのはきついです

数字や件数を書き込む表も非常に見づらく 計算間違いばっかりしてしまいました



③失敗したら免許番号が(1)に戻る恐怖

→いや これはあまりないとは思ってはいるんですが苦笑

実際そうなった方もいるとかで…

更新期限までに書類をきちんと提出しないと 更新できず 新規開業扱いになってしまうというもの

何度も確認し 宅建協会さんにもチェックしてもらって提出しても

後日 建設課から電話が来る恐怖(笑)

何か失敗したのではと肝を冷やします…

名前の読み方の確認とかでしたが…
(ドキドキするから 数日後に電話とかしないでほしい苦笑)





そんなこんなで やっとこさで今回 無事更新できまして

手元に免許証が届きました



(15)です!!

IMG_9773


新潟では老舗の不動産業者になったのかなと思います

カッコ内の数字はそのまま 会社の信用度にもつながります

15という数字は これまでつなげてきた 誇り高い数字と思っております





これまた5年後すっかり忘れているんだろうな~





本日はこの辺でφ(.. )

【NEW OPEN】HOME


久々更新 ご無沙汰でした

大雪もありコロナもあり なかなかの2021年スタートでした

正直 新潟はコロナよりも 大寒波の方がめちゃくちゃダメージ大きかったと思います

何せ道路は除雪車が来なくて大渋滞!

除雪車がきても 道路脇にカッチカチの雪の壁を作られて

家からは車も人も 擁壁に囲まれて出られない!




毎日早起きして雪かきしてから出社…会社に行っても雪かき…

雪国あるあるですが 本当みなさん 辛抱強いですよね





その上ワタクシは先日 盛大に滑って転び 左ひざにベトベターみたいなあざができました

油断… あんなうっすら氷はってるとは…

人が多く通る道でしたが 恥ずかしさよりも痛さが勝り しばらくうずくまってましたよ

みなさんも お気を付けください





そんな日々ストレスがたまる中 どうやって発散するか?

ぱーっと飲みに行くのもいけないし 旅行もできないし 遊ぶにもこのご時世 不安…



そんな時 当ビルプリオール万代1Fに おしゃれなコーヒースタンドができたのです!

その名も『HOME』

IMG_9668

IMG_9666

IMG_9665

IMG_9670


おいしいコーヒーは コンビニでも気軽に飲めるようになりましたが

今日はちょっと贅沢したいな~っていう日 ありますよね

コーヒーチェーン店もいいですけど 

店内に人がいっぱいいて ガヤガヤしていて 注文もいろいろ種類があってわかりづらくて

個人的には落ち着かなくて店に入りづらいのですが




こちらのHOMEさんは こだわりのコーヒーをシンプルに提供していただけて

ひじょーにわかりやすい!&おしゃれで静かで大人の雰囲気!

メニュー見てわかると思いますけど!(笑)




ワタクシは一応 コーヒー毎日2~3杯飲むのですが

基本バリスタなので苦笑 そこまで味の評価は語れない分際です

しかしながら!

苦味、甘味、すっぱさやフルーティーさなど 素人でもわかる味の違いを感じられました!

おいしい~






店主はお若いのにキチンとされていて 一生懸命頑張っていらっしゃるのが伝わり

こちらも応援したくなる 実直な方です!

東京で働いていたつながりから こだわりのコーヒー豆を卸しているそう

今後もいろいろと企画を考えておられるようですので

こまめにチェックしたいですね

IMG_9669


グランドオープンは2月8日から

朝 寄ってから会社に行くのも いいですね!




オフィスのポットサービスなども承っているようですので

ご相談してみてくださいな

回数券とか作ってもらえると嬉しいな~…

10杯分の料金で 11杯飲めるみたいな!!

あと ひとかけらのチョコがあれば最高…なんて




新しいことを始めている方を見ていると 前向きな気持ちになれますね





<場所>
新潟市中央区万代1-1-32 プリオール万代103
※かんてい局さん隣りのスペース 東大通り沿い
instagram あります



本日はこの辺でφ(.. )


 




ギャラリー
  • 業界紙・専門誌
  • 業界紙・専門誌
  • 業界紙・専門誌
  • ヒトVSカラス
  • ヒトVSカラス
  • ヒトVSカラス
  • 賃貸住宅管理業の登録が面倒だった件
  • 賃貸住宅管理業の登録が面倒だった件
  • 宅建業者の免許更新がしんどい件