新潟司商事のblog

私たち新潟司商事(株)は、1968年に生まれた新潟市中央区の歴史ある不動産会社です。 不動産物件の紹介を中心に、役立つ不動産情報や日々のぼやきなどお伝えします!

駐車場整備のお金


先日1つ 管理している駐車場の閉鎖が決まりました

オーナーさんが建物を建てるためです





駐車場のメリットともいえるのですが

住戸(マンションやアパート)と違って 駐車場はオーナーさんの意思で

比較的ラクに実行できます


簡単に言うなれば 

住む場所を奪う権利はオーナーにないけれど

駐車場程度なら、まぁ・・・

というのが法律的な見解です


IMG_5890
IMG_5892

※沼垂東2「東陽スカイマンション」駐車場 1台7,560円 空きあります!


相続などで使わない土地を貰い受けることもあるかと思いますが

駐車場にしておくことで 以下メリットがいくつかあります



1.収入を得られる

当然ですが 駐車料を毎月もらえますよね


2.税金を支払える

持っているだけでも固定資産税などがかかります

何もしなければ 毎年マイナスになりますから

駐車場にすればメリットですよね


3.売却しやすい

最初に話した通り 使いたくなった時にトラブルが少ないです

買手が見つかった時に

退去手続きに手間と時間と、お金がかかりません




デメリットとしては

1.維持費用がかかる

駐車場ラインを引いたり 看板を立てたり

初期費用がかかります

10年くらいすると いろいろ劣化してくるので

ラインを引き直したりすることもあります



2.管理するのが面倒

これは住戸と一緒ですが 

賃料を滞納したりする人が現れたり

何らかの迷惑行為を行う人がでたりするかもしれません




ただし デメリット2.は管理会社に依頼すれば解決します

当社であれば だいたい賃料の5パーセント程度の管理料を払えば

募集~契約~維持管理~口座管理~解約まで すべて管理します

月5千円の駐車場なら250円、1万円なら500円ですね

1台あたりになりますから

10台あれば毎月2,500円、5,000円ということです

毎月、手数料を引いた分が定期で入金されることになります

オーナーがすることは 特にありません

毎月 通帳記帳して帳簿をつけて管理したり

ゴミ拾いに行ったり 滞納者をとりたてたり・・・

そういった煩わしさが省けるので 安いと考える人が多いようです






「こんな場所に駐車場なんて需要ないでしょう」

と思ってあきらめている方もいますが

意外と!?人気がでるかもしれません



ワタクシの経験則ですと

こんな場所は間違いなく いけます!



①住宅密集地


②昔ながらの立地
(新規開拓した宅地などではなく、昔からの商店街があったり歴史のある場所)


③近くに保育園や学校、老人ホームがある



①②はなんとなくわかると思いますが

③は施設に”従業員用の”駐車場がない場合が多く

また従業員も多いので どうしても足りなくなるようです

小型のバスなどを置いたりする必要もあるようで

スペースはいくらあっても足りない!という状況が多いようです





最初の費用が肝心ではありますが

一度軌道に乗れば比較的あとは放っておいても 安定収入になります

心当たりがあれば 一度是非ご相談いただければと思います

本日はこの辺で~φ(.. )


新潟司商事
025-247-4206
n-tukasa@d8.dion.ne.jp











白山浦2売地



きっとすぐなくなってしまうかと思いますので

スピーディに情報だけお届けします


中央区白山浦2丁目

白山駅前からまっすぐ、徒歩約3分

新潟商業高校のグランド裏手

中高生と役所の方々が多く集うこのエリアで

約40坪の売地がでました

価格は1,600万円

いかがでしょうか!!

IMG_5884
IMG_5888
IMG_5885

見ての通り、今は月極駐車場になっております

そのまま引き渡しとなりますが おリーズナブルな価格だと思います

建築条件もございません

前面道路は6mとゆったりとしております

一本住宅街に入っていく道になるので 人通りも少ないです





SUUMOやそのほかの媒体の広告では

独自の文言の規制&法律に触れる部分が多いので

「本当はこれを一番にお伝えしたいのに!」

という部分がボヤッとしてしまうのです

ワタクシの主観が入ってしまうので 当然のことなのですが

このブログでは言いたい放題させてもらいます




鏡淵小学校は歩いて5分もかからないと思います

白新中学校は12分くらいでしょうか

清水フードまでも歩いて10分程度でつきます

コンビニは2か所ありますし

何より電車で一駅で新潟駅 BRTも走っています

中心部へのアクセスはバツグンですね





歩いて白山神社ややすらぎ堤に出られるのも魅力です

花火もサクッと見に行けますし 初詣は車の渋滞にはまらずにすみます(笑)

カミフルなんかはすぐですから 歩いてのみに行けますね


今駐車場となっていますので

「今すぐには家を建てないかも・・・」

という方でも とりあえず土地を抑えておくのもメリットがあると思います





即日 方々の業者から問い合わせが来ておりますので

是非ともお早目にご連絡いただければと思います




新潟司商事
025-247-4206
n-tukasa@d8.dion.ne.jp





本日はこの辺で~φ(.. )






しばらく放置してすみません



・・・典型的な5月病といったところでしょうか

GWあけてから すっかり更新せずにおりました

気を引き締めていきたいと思います




とはいいつつ

物件紹介をたくさんしたいのは山々ですが

最近 不動産にまつわる『本』なんかを読み漁っておりますので

おもしろかった本を今回 紹介します





いわゆるお金儲け的な投資の本は たくさんあるし

「本当に儲かる不動産投資」とか「騙されない」「損しない」とか

なんだかどれも胡散臭い感じがプンプンします


正直 どれも面白そうじゃないし 

不動産業界に身を置いているものといたしましては

そりゃそうでしょうよ!という内容が 太字で書かれていたり

時間のムダのような気がしてならないです






久しぶりに「え、なにこれ。すごいんですけど」という本を読みました


物件探偵
乾 くるみ
新潮社
2017-02-22



こちらの本はフィクションです(つまり小説です)

ですが とても、とっても!リアル&中身はすべて本物の知識です

そしてワタクシ自身も「こんなことがあるのか!!」と勉強になりました

(あと 不動産売買のあるあるがすご~く詰まっています)





6件の架空の物件を題材に

不動尊子さんという15歳で宅地建物取引士を取得し

不動産の気持ち(寂しいとか嬉しいとか)がわかってしまうという

ちょっとオカルトちっくな変わった主人公をベースに謎を解決していくという

主に不動産売買におけるトラブルや事件を解決するというミステリー小説

設定にフィクション感がモリモリ詰まってはいますが

内容は不動産売買の現状が鮮明に描かれています






要約するのはヘタクソなので こちらをご覧いただければと



ダ・ヴィンチニュース
「詐欺、怪現象、ご近所トラブルを華麗に解決!
イニシエーション・ラブ作者が描く 不動産を巡る短編ミステリー」


https://ddnavi.com/news/375001/a/




1つ目の『田町9分1DKの謎』ですぐに

「え、こんな詐欺があるのか」

と度胆を抜かれました

投資向けのマンション一室(賃貸中)を

インターネットで検索して購入した中山さんのお話

最近、超超超よくある話です




詳しくは読んでもらいたいですが

この方は最終的に1200万円でマンションを購入しますが

400万円も損してしまう詐欺被害にあいました



でも中山さんの落ち度はそれほど大きくありません

最大の落ち度は 物件を直接内覧することなく

条件と利回りをみて 東京都内の(静岡在住で東京住まいではない)物件を買ってしまったことでしょうが

人が住んでいれば 内覧は不可能ですし

今時そういった「オーナーチェンジ」物件はよくあります

むしろ 入居者がいてくれれば 家賃収入が確実にあるわけですから

ラッキーくらいに思うかもしれないです

入居者が退去してしまうリスクも当然理解していましたし

マンション管理費や修繕費、年1回の固定資産税の支出なども考慮していました

それなのに、です




不動尊子さんが唐突に現れたから

詐欺被害が暴かれて 事なきを得ましたが

これが実際に起きたら・・・
おそらく誰も(中山さんも)気づかずにお蔵入りするのではと思います


それほどに巧妙で 恐ろしい内容でした






すべてのお話がそういうヒドイ(笑)お話ではありません

不動尊子さんの存在がフィクションである以外は

不動産購入の流れや賃貸のルール、事故物件や格安物件の謎も含め

あるあるがすごく詰まっている内容でした




最近 日に1件以上は首都圏の不動産業者から

「投資物件はありませんか?利回り10%以上ならすぐ買います!」

みたいな営業電話が当社にも来ます

不動産投資は気軽になってきている風潮も感じますが

検討には信頼できる不動産業者と十分に相談する必要があるかと思います




これからも何度か読み返したいと思います





借りたい人は 司商事まで(笑)

本日はこの辺で~φ(.. )






 











亀田 中古物件


IMG_5763

前にも1度紹介しましたが

雪だったりしたので・・・

最新の写真です

桜(だと思います)がキレイに咲いておりました






鵜の子インターから車で約5分

亀田駅へと向かう大通りを進んで

ローソンを右折

イオン、ウエルシアなどが道沿いにあり

新しめのパン屋「ブーランジェタカハシ」さんがあります



ひじょーに便利な立地で 今は人気のエリアになっております

人気が乗じて 周辺の土地価格相場は上昇しているようで

近くの更地でも坪35万(!)などの場所もありました

中央区の一部よりも 全然高いです



IMG_5692

(こちらは1か月ほど前の写真)

中古の2階建てのお家です

築年は約15年

大和ハウス施工、軽量鉄骨のお家です

IMG_5650 (960x1280)
IMG_5657 (960x1280)
IMG_5667 (960x1280)

手入れが行き届いており

大きなリフォームも必要なく 入居できると思います

IMG_5677
IMG_5688

IMG_5670

トイレは各階それぞれにありますし

カーポートがあるので 冬場のお車も安心です

2台目もとめられます




メーカー補償は20年ですので

あと5年は有効です


毎年きちんと点検もされておりますので

自信を持って お買い得物件としておすすめします!




価格は1880万円



SUUMOにも掲載中です



https://suumo.jp/jj/bukken/shosai/JJ012FD010/?ar=040&bs=021&nc=87553976




新潟司商事
025-247-4206
n-tukasa@d8.dion.ne.jp




お問い合わせ お待ちしております


本日はこの辺で~~φ(.. )



糸魚川の大規模火災に学ぶ火災保険


ここ数日 風がすごく強いですよね

突風というか 歩いていても前に進めないくらいです

ビルやマンションなど高い建物だと

音もスゴイし なんだったらちょっと揺れています

福島では 屋根がとんだり

ソーラーパネルが外れて 下の駐車場の車に直撃したなどという報道もありました

(人には被害がなかったのは幸いですが)

誰のせいでもない自然災害による被害は 

その後どうしたらいいのか 戸惑うと思います






「誰が壊れたものを補償してくれるのか=金銭の負担はどこ?」

これが一番大きな問題でしょうね




昨年末におきた糸魚川の大規模火災のような大惨事のときは

命があるのだから そんなこといいじゃないか!

・・・というのは 一瞬は納得しますが あまりに現実的じゃないですよね

これから生きていくのに 家も車も 大事なのはかわりませんから





そんな時 大事になるのは”損害保険”

家を買う時、借りるときには加入しているかと思います

でも 当然なにもかもを補償してくれるわけではないですし

古い家などの場合 そもそも火災保険をかけていないこともあるかもしれません



現実、糸魚川の火災ではどうだったのか?

同じ新潟県民ですし 具体的な対応についても気になります

業界紙にこんな記事がありました





IMG_5720

日本損害保険協会の発表(2017年1月5日)で

火災保険11億7517万円(67件)、車両保険987万円(13台)が支払われたとのこと

実際にHPも確認しましたが

被害家屋147棟もあったのに 金額は大きく見えますが とても少ない数値だと思いました

車両保険は保険料もUPするので 付帯していない方も結構多いのかと思います



自然災害など 何かあったら保険会社へ連絡するという意識を持つとともに

今一度 保険の内容については家族で確認したほうがよさそうです





また 今回の糸魚川の火災についていえば

もともとの火元はラーメン店でした

「店主の重過失責任」というのも原因の一つです

しかしながら当時は暴風であったということもあり

自然災害の認定を受けているようですが・・・



もしもどこかの家の重過失で 周辺が火の海になったとして

被害者が損害賠償の裁判を訴えでて

さらに勝訴したとしても


何億というお金を 一個人が支払える可能性は極めて低いです

なんなら弁護士費用を被害者が損するだけでおしまいです



会社であれば 営業ができなくなっても従業員の給与や営業できない分の売り上げに影響がでます

なにも悪いことをしていなくても あり得る不幸なので

他人事と無関心にいることはできないと思います




「不運」としか言いようがないとはいえ

備えることは怠らずにおきたいですね

上記の営業補償をする保険もありますし 今はほけんの●●みたいな

見直しをしてくれるお店もありますし

糸魚川の記憶を忘れないようにしたいものです




本日はこの辺で~φ(.. )





ギャラリー
  • クレ556とシリコンスプレーのすごさ
  • クレ556とシリコンスプレーのすごさ
  • 万代でランチがパパっと食べられる店がほしい
  • 万代でランチがパパっと食べられる店がほしい
  • 万代でランチがパパっと食べられる店がほしい
  • 万代でランチがパパっと食べられる店がほしい
  • 万代でランチがパパっと食べられる店がほしい
  • 万代でランチがパパっと食べられる店がほしい
  • 京アニ放火事件:不動産業者目線で考えること