本日は長岡からお越しのお客様をお連れして

賃貸物件をいくつかご案内させていただきました



途中雨がじゃーっとふったり

日が照って暑かったり

なんなんだよもぅ~


何気にワタナベ単体で物件紹介をしたのは初めてでしたので

なかなか行き届かない部分もありましたが

なんとか乗り切りました


帰り際にお客様から

『親切に教えていただいてよかったです!』

とおっしゃっていただけたのは嬉しかったです


数ある業者の中でなぜうちに連絡をしてきたのかわからないのですが

信頼できる会社として認識していただくのが

不動産会社に限らず お客様をつかむ第一歩ですよね

やっぱり顔を見て話さないと人柄なんてわからないですし

逆に5分も話せば大体どんな人かわかっちゃうもんだと思います

と 痛感しました




『お金と費やした時間が釣り合わない仕事かもしれない

このしゃべっている雑談が無駄な時間かもしれない

極力自分からは出向かず

メールやFAXのみで対応していき

業務の効率化を図ることがスマートな仕事の仕方』


・・・大会社では当たり前で大事なのかもしれません

でも

そんなのは都会でやってくれ!!と私は思います

新潟のような地方都市であれば(←決してバカにしてませんよ)

人のコネクションこそが仕事であり財産だと思うんですよ

まわりまわって仕事がつながっているのを

この業種はとても強く感じているからっていうのもあります

『縁』ですよね

これからも当社は

縁を大事に頑張ってお仕事したいと思っています


ここでほんのちょっぴりの豆知識ですが

実は不動産会社の創業年数名刺を見ればわかってしまいます

チラシ一つでもわかっちゃいます


答えはカンタン

会社名の近くに記載のある『宅建免許番号』『数字』を見れば

その会社の業界歴が何年くらいかわかってしまうのです

ちなみに弊社は

新潟県知事免許(13)第579号

という表記になっています

この(13)がポインツっ(←テンションUP)

宅建免許は5年ごとに更新しなければなりません
(※ただし平成8年3月までは3年ごとの更新でしたが)

・・・ということは!!

カッコの数字が大きければ大きいほど

何度も更新している=『業界歴が長い』

ということになるわけです

また第〇〇〇号というのはその免許の届け出順になっているので

番号が早ければ早いほど『老舗』ということになりますね


信頼できる=業界歴が長い

とは決して一概には言えませんが一つの目安にもなるかと思います

新聞折込チラシとかよく不動産情報が一覧で出ているので

ちょっとそんなところも見てみてください


決して数字の浅い会社がダメということではないですよ!

それは勘違いしないでくださいネ


本日はこの辺で~φ(.. )