・・・という本を最近読みました

タイトルから見るに

だいぶワタナベ病んでるんじゃないかと疑われそうですが

ご心配無用です笑


いや 実際ちょっとはへこむ時ありますよ

イラッとすることもありますし

ただそれをそのまま自分に全部吸収しちゃうとハードなので

現状は帰って甘いものとしょっぱいものを交互に食べながら

アニマックス(←スカパー)見るのでおさまってますけど



仕事柄いろんな方にお会いするので

それこそ今までの仕事ではであったことのない方とか


ここだけの話ですが

ふつうに生活していて付き合いのない人

たとえば同世代以外の年齢の人はもちろん

仕事をしていない方や学生からご老人まで

はたまた大金持ちのしゃちょーさんだってお会いすることはあります

上手に付き合っていくためにも

少し参考になるかな~と思い

アマゾンで購入してしまいました


結論から言いますとですね

嘘ではなく ほんのちょっぴりですが

考え方(=ライフスタイルってやつですか)がラクになった気がしました



この本の良いところは

≪対話(哲人とある青年)のみで構成されているので読みやすい≫

がすべてだと思います

心理学とか哲学とか(一括りにすると怒られそうですが)

自己啓発本とかビジネス書とか

「こうだよ~」ってひたすら難しい言葉ぎっしりで書かれていて

読み進められないので頭に入ってきません

なので本書は若い人にも

あるいは最近老眼で細かい字が見づらい方でも(←失礼)

とっても読みやすいのではないかと思います


一番わかりやすかったのはですね

たとえば他人が自分をどう見ているか とか

親が自分の子供にはこういう道を歩んでほしい とか

それは「自分の課題ではない」と切り離せ!ということでした


完全に意訳なのでまったく言葉に重みがないですが

・・・そういうことです笑

”他人の課題”に自分がわざわざ首を突っ込むと

人生苦しいだけだよ~ってことですね

そして突っ込んでもなんにも変らないし

誰かのために変わったあなたは

ナニモノなんでしょうかね~?

・・・と手厳しい感じで書いてあります


きちんとした内容はぜひ本を読んでいただければと思います

あの 別にアフィリエイトとかしてないので

アマゾンの回し者ではありません苦笑


接客業 サービス業 営業マンなどの皆様には

読んで損はないかなと思ったりします(●´ω`●)


本日はこの辺で~φ(.. )