新潟司商事のblog

私たち新潟司商事(株)は、1968年に生まれた新潟市中央区の歴史ある不動産会社です。 不動産物件の紹介を中心に、役立つ不動産情報や日々のぼやきなどお伝えします!

2014年11月

新潟県土砂災害警戒区域




先日 広島で大きな土砂災害がありニュースになりましたが

・・・威力たるやすごいですよね



正直 都会住まいには関係ないので

怖さというか対策とかあまり考えたことないという方がほとんどだとは思います


実際ワタナベも中央区住まいですので

あまり考えたことないです


ですが 新潟県は皆様ご存知のとおり

と~~っても長い!県ですからね

山に囲まれた地域もいっぱいあります

むしろ新潟市は新潟県の中のほんの一部ですから

危険区域のほうが多いのかもしれません



新潟県ではそうした山間部の土砂災害等の危険を

事前にお伝えして対策を打つために

『新潟県土砂災害警戒区域等の指定状況』

というのをHPで公開しています↓




http://www.sabou-niigata.jp/dosyahou/index.php




新潟市は

「中央区」「東区」「西区」以外は

部分的にイエローゾーンもしくはレッドゾーンに入っています


ぜひ一度ご自宅やご実家のあたりを検索してもらいたいですね


土地の売買などには

このような警戒区域に入っていないかなどの調査もします

契約書や重説に明記しなければならないのです

もちろん津波警戒区域やそのほかいろいろな法令上の制限がないか

1つ1つ調べなければなりません


買う方がそれを知らないで買ってしまうと

「こんなことになるなんて知ってたら買わなかったのに!!」

という不幸を招きかねませんからね


ちなみに

津波災害警戒区域は新潟県内ではまだ指定されたエリアはありません


ただ今後調査が進めば指定される区域も出てくると思いますので

情報は常に最新をチェックしないといけませんね~


本日はこの辺で~φ(.. )


株主総会に出てみる。

IMG_1280


最近 個人的に株の勉強をしていますが

それはさておき

株主総会というものに初めて参加させていただきました(´・ω・`)


弊社は『アルビレックス新潟』さんと『リビングギャラリー』さんの株主です

どちらも新潟の大きな企業さんですので

株主総会があるんですねぇ 当たり前ですが



社長が出張のため不在ということもありまして

ワタナベが初参加させていただきましたが

基本的には座ってるだけでした苦笑


定例の株主総会では

業績や今後の方針に加え

役員等の人員についての決定が主な内容でした


番号札みたいなのを渡されて

意見や質問をするときには

その番号を言って発言するのがルールなんですね

企業名や個人名は出さないですもんね


40分ほどで終了しました

女性は一人もいなかったので

ちょっと緊張しましたが 勉強になりました


本日はこの辺で~φ(.. )

SUUMOジャーナルを読む。

 

 

SUUMOが出始めのときは

キャラクターに人気でない気がする・・・

とぶっちゃけ思っていました

しかしながらCMや広告が功を奏し

さすが東証一部上場企業のリクルートさん

知名度もかなり高くなっているのではないかと思います




地元のコミュニティもかなり根強いのも事実ですが

弊社も賃貸・売買ともに掲載しております

↓売買物件↓

http://suumo.jp/jj/common/ichiran/JJ901FC001/?ar=040&km=1&newflg=0&kwd=%E5%8F%B8%E5%95%86%E4%BA%8B&po=0&pj=1&bs=010&bs=011&bs=020&bs=021&bs=030&pc=50

↓賃貸物件↓

http://suumo.jp/jj/common/ichiran/JJ901FC001/?ar=040&km=1&newflg=0&kwd=%E5%8F%B8%E5%95%86%E4%BA%8B&po=0&pj=1&ts=1&ts=2&ts=3&pc=50

物件検索が当然メインにはなるのかと思いますが

よく見ると いろいろな情報が載っているんです

その一つが『SUUMOジャーナル』

なかなかおもしろい業界の動向やトレンドが

ニュースとして取り上げられています


http://suumo.jp/journal/



盛りだくさんですよね


最近目についたのはやはり気になっている

『相続税』関連の記事デス

↓相続税の対策はどうする? 親と子で意識の差が大きい↓

http://suumo.jp/journal/2014/11/14/73349/


当社が取り扱う不動産売買の案件のうち

相続税対策を考えて という方はやはり多いです


とはいえ

この記事を読む限り みなさん「何とかなるだろ~」的な認識しかない

ということがうかがえます


実際に対策しているのは約6パーセントしかいないんですから

これは結構キケンな気がしませんか?


来年1月1日から相続税・贈与税がいくつか改められます

お正月に家族が集まる際に

一度きちんと膝を付け合せて会議することをお勧めします


「そんな財産持ってないから大丈夫~」

っていうお決まりの返答が来そうですが

土地だけじゃなくても

今住んでいるマイホームだって株だって保険の積立だって

いろいろあるんですよ~~



SUUMOジャーナル

ぜひ読んでみてくださいな


本日はこの辺で~φ(.. )


嫌われる勇気








・・・という本を最近読みました

タイトルから見るに

だいぶワタナベ病んでるんじゃないかと疑われそうですが

ご心配無用です笑


いや 実際ちょっとはへこむ時ありますよ

イラッとすることもありますし

ただそれをそのまま自分に全部吸収しちゃうとハードなので

現状は帰って甘いものとしょっぱいものを交互に食べながら

アニマックス(←スカパー)見るのでおさまってますけど



仕事柄いろんな方にお会いするので

それこそ今までの仕事ではであったことのない方とか


ここだけの話ですが

ふつうに生活していて付き合いのない人

たとえば同世代以外の年齢の人はもちろん

仕事をしていない方や学生からご老人まで

はたまた大金持ちのしゃちょーさんだってお会いすることはあります

上手に付き合っていくためにも

少し参考になるかな~と思い

アマゾンで購入してしまいました


結論から言いますとですね

嘘ではなく ほんのちょっぴりですが

考え方(=ライフスタイルってやつですか)がラクになった気がしました



この本の良いところは

≪対話(哲人とある青年)のみで構成されているので読みやすい≫

がすべてだと思います

心理学とか哲学とか(一括りにすると怒られそうですが)

自己啓発本とかビジネス書とか

「こうだよ~」ってひたすら難しい言葉ぎっしりで書かれていて

読み進められないので頭に入ってきません

なので本書は若い人にも

あるいは最近老眼で細かい字が見づらい方でも(←失礼)

とっても読みやすいのではないかと思います


一番わかりやすかったのはですね

たとえば他人が自分をどう見ているか とか

親が自分の子供にはこういう道を歩んでほしい とか

それは「自分の課題ではない」と切り離せ!ということでした


完全に意訳なのでまったく言葉に重みがないですが

・・・そういうことです笑

”他人の課題”に自分がわざわざ首を突っ込むと

人生苦しいだけだよ~ってことですね

そして突っ込んでもなんにも変らないし

誰かのために変わったあなたは

ナニモノなんでしょうかね~?

・・・と手厳しい感じで書いてあります


きちんとした内容はぜひ本を読んでいただければと思います

あの 別にアフィリエイトとかしてないので

アマゾンの回し者ではありません苦笑


接客業 サービス業 営業マンなどの皆様には

読んで損はないかなと思ったりします(●´ω`●)


本日はこの辺で~φ(.. )




月極駐車場を借りる時の注意。



narusawa-g

月極駐車場を借りた経験はありますか~?

自宅がマンションの方で2台目の駐車場が必要だったり

職場への通勤に通勤場所近くの駐車場が必要だったり

ご自宅をお持ちの方でも 子供が車を持つようになったりすると

3台目の駐車場が必要になったり・・・


もちろん弊社も管理させていただいてますんで

ぜひ使っていただきたいのが本音です


ただですね

最近ちょっとトラブルが目立っています


まずは違法駐車

以前もブログで紹介しましたが

警察が介入しづらい部分ですので悩ましいですし

自分が契約しているところに変な車が止まっていると

頭にきますよね

そこは冷静になって

車のナンバー(すべて正確に) 車種 できれば色も

控えておくのが賢明です


写メも有効だと思います

警察は少なくともナンバーから所有者は割り出せますからね

あまりにも頻繁にあるようなら

まず管理業者に連絡し

それから警察にも連絡しておきましょう

管理業者としては貼紙をして注意深く監視することはできますので

これでも多少効果はあると思います



駐車場内の接触事故

隣の車と接触ということもあると思いますし

子供のいたずらでボンネットに傷が~ってこともあると思います

私有地ではありますが基本的には警察に連絡するのが最優先です

基本的には当事者間でのやりとりになりますから

管理業者が出てくる幕はないのです

電話があればアドバイスくらいはできますけどね

・・・注意に越したことはありませんよ!



それから最近は困りごともあります


月極駐車場に車以外のものを置く

ヒドイ方はコンテナみたいなのをおいているのを見たことあります

が もちろんダメです!

それこそ隣の車が迷惑です

自転車やゴミみたいなのを置く人もいますが

常識をわきまえてほしいと思います


あとですね

最近は車が大きくなったのでしょうか

「幅」や「高さ」「長さ」が入らない駐車場が多いようです

一般的な駐車場は

幅2.5m 長さ5m で1枠が作られています


ですが

まぁ大家さんもたくさんとめられればいっぱいお金もらえるわけで

小さ目のところもあるわけです

特に 昔からある機械式の駐車場などでは

最近の背の高い軽自動車に対応できず

軽自動車なのにとめられないということも結構あるようです

できれば実際に自分の車を入れてみてから契約するのが

一番ベストですね

車検証に車体の長さなどは記載されているので

よく見てから契約したほうがいいと思います



新潟人は車なしでの生活はなかなか困難です

駐車場が町中にあふれていますが

ルールを守って住みやすい街にしたいですよね


ワタナベの愛車はミドリマチコさんですが(←緑のマーチ)

今のところ 運よく駐車場トラブルはありません

コンパクトですごく乗りやすい車なので

もう7年以上たってますが

もうしばらく乗りたいな~~


本日はこの辺で~φ(.. )


不動産売買に必要なお金。



毎日毎日同じことを言うようですが

寒いですね~~( ´_ゝ`)

事務所にはエアコンしかないのですが

家ではヒーターを出してしまいました・・・

風邪には十分気を付けないとですね!


先日 賃貸物件にかかる初期費用の話をしました

↓10日のブログです↓
http://n-tukasa1968.blog.jp/archives/16506483.html

「結構お金かかるんだね~


というのが率直な感想だったのではないかと思います


でもですね

「不動産の売買」となりますと

もっと初期費用がかかるのです


よく新聞の折り込みチラシなんかで

売地や売マンションがだ~っと一覧出ている広告があります

金曜日に折込されることがほとんどなんですけど
(週末に家族で検討してね~みたいな作戦だと思います)

あそこに表示されている価格はあくまで

『販売価格』だけですので

初期費用については正確に”いくら”とは書いていません



なぜならば

①販売価格によって変わるから

②売主・買主の状況によって変わるから

ということが関係しているから一概に言えないのです

隠しているわけではないんですヨ


一般的に売買にかかわる費用としては

購入代金はもちろんのこと

●司法書士手数料(所有権移転登記など)

●仲介手数料

●固定資産税等の税金の清算

●契約書の印紙代 


などが考えられます


たとえば具体的にいきますと・・・

botan-urichi2 (640x480)

↑こちらは牡丹山6丁目にある売地です

価格は”1000万円”

あまり土地だけを購入することはないと思いますが

あくまで例ということで


この土地を購入した場合ですと

初期費用として今はっきりしているのは

●仲介手数料=36万円+税

●印紙代=5,000円

かかるよ~ということだけです


仲介手数料については

宅建業法で定まっている報酬の計算式があります


印紙代は国税庁で発表される

「不動産の譲渡に関する契約書に係る印紙税の軽減措置」をみて

価格が「500万円を超え1000万円以下」の場合は

印紙代が5000円と決まっています


司法書士代金については

依頼する事務所によって多少変わりますが

固定資産税・都市計画税の課税標準額をもとに変わるようですし

固定資産税自体も物件または年度によって変わってしまうので

はっきりとは言えません

状況によって抵当権を抹消・設定する場合もあると思いますし

そうなれば作業が増えるわけですので

当然司法書士さんへの報酬は大きくなるわけです



「(購入価格)1000万円だけ用意していればいいんだ~」

と思っているとものすごくびっくりしてしまうかもしれません

店でりんごを1つ買うのとは違うのです


専門家が挟まらないと買えないですし

一歩間違えれば大きなトラブルに巻き込まれる可能性さえあります



ぜひワタナベのまわりにいらっしゃる方だけでも

ご理解いただければありがたいですね

損をすることはないですから!


本日はこの辺で~φ(.. )




メゾンとコーポとハイツたちの意味。



ちょっと前に何気なく聞かれたのですが

「メゾンってよくアパート名で聞くけどどういう意味?」

・・・ですよねw(゚o゚)w オオー!

確かによく聞きます


そして実際弊社の物件でもメゾン・トーラスという物件もあります

(11月17日(昨日)のブログで紹介したばかりでした)

最近そんな名前の洋食屋さんにも行ったりしました



よくよく考えると

アパートとかによくついている名前って他にもありました

「ハイツ」とか「コーポ」とか「パレス」とか・・・

最近できた新しいマンションやアパートですと

舌を噛みそうなこじゃれたネーミングが多いですが

馴染みがあるのはメゾンとかハイツとかですよね




ついつい調べちゃいました


◎メゾン

フランス語mison=家 という意味


◎ハイツ

英語heights=高台の(集合住宅)という意味


◎コーポ

和製英語”corporateive house”の省略=共同住宅


だそうです


ツカサハイツは正直あまり高台にはないと思うのですが苦笑

まぁ雰囲気ですよね

この3つがかなりメジャーな感じしますよね


あとは

◎レジデンス

英語residence=元来は大邸宅を意味している


◎ハイム
ドイツ語heim=家や家庭という意味

◎コート
英語court=庭 庭園という意味


◎パレス
英語palace=宮殿という意味


◎アーバン
英語urban=都会的なという意味


13日14日のブログにご紹介した万代アーバン日東

これでなんとなーく意味わかりますね


などなど・・・

そういやよく聞くな~っていうのが

何個もあったと思います


最近のトレンドは

フランス語とかイタリア語を使うのが響きがいいらしいです

これはあくまでネットで拾った情報ですが

ネーミングを和っぽいものから(コーポ渡辺 みたいな)

洋風なネーミング(ヴィラ・ソレイユとか)に

アパート名を変更して入居者を募集したところ

申込みがそれまでの何倍にもなったとか


・・・ちょっと言い過ぎじゃない~?とも思いますが

見た目とか響きも大事なのかもしれません

ワタナベもできればコーポ渡辺は避けたいです笑

会員証作るときに住所書いて

コーポ渡辺かよっって思われるの

ちょっと恥ずかしいんですもん


あ ちなみに

流行りのネーミングで言いますと


◎ヴィラ

フランス語で別荘だそうです


◎シャトー

フランス語で貴族が住むカントリーハウスだそうです



ヨーロッパ系の言葉で

家という単語を探してつけてる感じで

おもしろいですね




tukasahaitu

↑ツカサハイツ

トーラス 004
↑メゾントーラス

nittoa-ban-tatemono

↑万代アーバン日東



本日はこの辺で~φ(.. )









ギャラリー
  • 目の前に日本海側最大級のホテルが!
  • 白山 野上製パン店本日OPEN♪
  • 白山 野上製パン店本日OPEN♪
  • 白山 野上製パン店本日OPEN♪
  • 白山 野上製パン店本日OPEN♪
  • 白山 野上製パン店本日OPEN♪
  • 男性専用脱毛エステOPEN♪
  • 新潟・三越が2020年閉店なんて
  • 新潟・三越が2020年閉店なんて