新潟司商事のblog

私たち新潟司商事(株)は、1968年に生まれた新潟市中央区の歴史ある不動産会社です。 不動産物件の紹介を中心に、役立つ不動産情報や日々のぼやきなどお伝えします!

2015年02月

本日は社長さんのバースデー


本日、2月26日は社長の58回目の誕生日でした

とはいえ、もちろん普通にお仕事しております


たまたま(運悪く)来社されたにも関わらず

おいしいハワイアンドーナツのお土産をいただいたり

バースデーカードをいただいたり

きわめつけはこんなに大きなお花をいただきまして・・・

IMG_1581 (480x640)

社長もびっくり仰天しておりました

お気遣いいただきありがとうございました

syacho

もうしばらく長生きしてもらわないといけませんので(笑)

皆様とのつながりが生きがいになると思います

どうぞこれからもよろしくお願いいたします



本日はこの辺で~φ(.. )


佐藤満氏のリーダー論&経営論講演


新潟商工会議所のセミナーに行ってきました



今回のテーマは
「真のリーダーシップがすべてを変える」

IMG_1580 (480x640)

佐藤さんは元ホンダカーズ タイランド社長で

元フォルクスワーゲングループジャパンの社長で

日本人初の元日本ゼネラルモーターズの社長で

現在はご自身の会社を立ち上げてコンサルや講演を中心にお仕事されています

ざっと見るだけでもすごいですね



若くして社長に就任し

各拠点で大幅な売上UPを達成し、独自の経営論でここまでやってこられた方です




講演しょっぱなからインパクトがすごくて

綾小路きみまろ的なジョークをおりまぜつつ

一瞬で人を惹きつける力はさすが、と思いました

昔、ワタナベが好きだった高校の日本史の先生に似ています

なんていうか、怖くはないけれど、ほめられたいというか認められたいというか

そういう感覚になる方です




矢継ぎ早に名言が飛び出すので書ききれなかったほどです


「チャンスは貯金できない」

「企業は社長の器以上におおきくならない」

「始めるのが遅い、と思った時が一番始めるには最適な時期」


などなど・・・



具体的にどんなことをしていけば経営がうまくいくのか、という点においては

●情報(というか教養)を多く、常に広く集めること。本を読むこと。

●明確な数値目標を持つこと、かつ、それが今どこまで進んでいるのかすぐに答えられること。

●原因はまわりにあるのではなく自分にあると自覚すること(原因自分論だそうです)。

●自分が今できること、できないことを明確にして、できることを一生懸命やること。

●その業界内(ライバル)でトップシェアを誇る企業と同じことは絶対にしないこと。

●自分が朝から晩まで一日、何をしたのか30分刻みでとにかく書き込むこと。


などなど、1時間半しゃべり通しでしたが、とてもわかりやすく聞けました




とりあえず

一般的に言われている経営のカリスマたちの本は全部読まないとな、と思いました

松下幸之助、本田宗一郎、デールカーネギー...

うーん勉強します


本日はこの辺で~φ(.. )




新築マンション相談もアリです



モデルハウスやマンションのモデルルーム見学行くのって

あんまり気軽に(=家ほしいな~くらいの気持ち)行かない方がいいと思います


行くだけで商品券がもらえたり、ガラポンで豪華賞品があたったり

無料でもらえるんだからいいじゃん!と思いますが



『もらったら返さないとなんか悪い気がする・・・』

というザ日本人心理が働いて、家を購入しないといけない感覚になっちゃいます
(もちろんそれが売る側の狙いなんですが)

『情報だけでももらっておくか』

という感覚で電話やメールを教えてしまうのも危ういと思います

家は一大事ですから、売る側だって必死にその顧客を逃さないように

メールしたり電話したり、結構なが~~く営業してきます
(ワタナベも実体験あり・・・未だ電話が時々きます)






もちろん本当に気に入ればいいんですけれど

あまりにも知識がないまま、言われるがままで購入してしまうと

後悔することもあるでしょう・・・

購入金額がどんどん膨れ上がっていったりして

丸腰(=知識があまりない状態)で行くと不安ですよね




基本的には新規で家を購入する場合

消費者⇔ハウスメーカー(建設会社など)で直接やり取りすると思いますが

この間に「不動産業者」を入れてみてもいいと思います

「タダでは動かないでしょ!」というのはもちろんお仕事ですからそうなりますが

この場合、ハウスメーカー側から紹介報酬をいただくケースが多いので

消費者サイドはあまりデメリットがないかと思います




逆にメリットとしては

①専門的&客観的目線で細部まで物件の良し悪しを判断、相談できる

②値引き交渉など面倒な作業をやってくれる

という点が大きくあると思います




①はいわずもがな、②は意外と

「え、新築に値引きなんてあるの??」

と思う方もいるかもしれません



①につながりますが、勝手に必要のないオプション設備がついていたり

高額な登記費用をとられていたり

知識がないと値引きの指摘のしようがないですよね?


そういうことです

もちろん、あとは交渉テクニックや業界内の関係などもありますが(笑)


今までそういった事例で新築マンションや土地購入まで手配させていただいた方は

たくさんいらっしゃいます

是非とも一言ご相談ください


本日はこの辺で~~φ(.. )

子供の教材、なめちゃいけない。



土地の売買をする際

その土地の下水道がどうなっているのかを調べるために

下水道局に配管図をもらいに行きます
(・・・といってもタダじゃないんですけどね)


下水道局はよく学校の社会科見学などに使われるので

小学生がぞろぞろ~っといるときがあります



先日行ったときは静か~だったので

ふと入口にある小学生向けのパンフレットを手に取って

持って帰ってみてみると(←癖が治らない)

・・・小学生向けとはいえなかなか侮れない

とてもわかりやすい内容で 勉強になりました


IMG_1568 (514x640)

下水道管はなければ今の快適な生活は不可能ですが

ナニブン「目に見えない」分 下水道がどうなっているか

興味を持つことも、知ることもないというのが現実なのかもしれません



例えばこんなことが書いてあります↓
IMG_1569 (640x480)

牛乳コップ1杯をキッチンに流したら

浄化して魚が住めるようなキレイな水にするには

お風呂約20回分(約4000リットル)のキレイな水が必要なんですって



いくら微生物たちが何億個といようとも、施設が完備されていても

これは確かに大変・・・

正直、カップラーメンの汁とかどうしても流してしまうことあります

新聞紙とかに吸わせて捨てるようにしないといけないですね




そう考えると水は本当に大切に使わなければいけないと思いますし

下水道処理場や下水管の仕組みは知っておかなければならないことですね



土地売買でも下水道がどうなっているのか重要です

目に見えないものってどうしても蔑ろにしがちですけど

業者=専門家であるからこそ、細部までキチンと調査して検証することが大切だと

常に肝に銘じなければならないですね



本日はこの辺で~φ(.. )

家賃補助が受けられる家



SUUMOなどの住宅検索サイトで賃貸物件を検索するとき

いろいろな条件を盛り込んで自分に合った物件をさがしますよね



「駐車場2台可」とか「追い炊き機能付き」とか

その中に

「特定優良賃貸住宅」なるものがあります

そこにチェックを入れると物件が出てくるのですが

そもそも意味が分からなければ探しませんよね



業界的に「特優賃(とくゆうちん)」と呼ばれるこの制度は

入居者にはお得な制度です

何がお得かと言いますと一番大きいのは・・・

家賃補助が受けられる という点です



どこから補助されるのか?というと

行政から補助されます

市指定、県指定のものなどさまざまですが

条件を満たせばお安く住めるということです



新潟市のページ↓
http://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/jyutaku/jukankyo/02kouteki/yuryochintai/0201tokuyu.html



金額面はもちろんですがそれ以外にもメリットはあります

まず「変な人がいない」という安心感です

条件がいろいろとある分、審査を通った方々のみが入居できます



それから「建物のつくりがしっかりしている」というのもあります

特優賃の名前からも感じ取れますが

本来的にはもっと高いお家賃でしか住めない物件を

補助してもらってこの価格で住めるのですから

とても安心できますね




「初期費用が抑えられる」のもメリットです

仲介手数料や礼金などがないのでとてもいいと思います
(でも業者にもメリットあるから成り立っているんです)


こういう制度、意外とあるんですけど(空家対策とか高齢者向け住宅のあっせんとか)

ワタナベも業界にいなければわからなかったですし

もっと情報発信してほしいですよね~



新潟市では今のところ1案件しかないというのも

なかなかさみしいですし

人口が首都圏へ流失して減少していく問題を解決するためにも

新しい補助の形がもっとあってもいいと感じます



本日はこの辺で~φ(.. )





HOME’Sにも掲載



引っ越しシーズンでしょうか

賃貸物件は今、目まぐるしく動いていると思います



当社もその流れに乗っているつもりですが

空室が出てしまうのも現実・・・

とはいえそのままにしておいてはもったいないですし

せっかくきれいにしているので

使ってほしいです(切実)


基本的に賃貸物件を探す場合は

①(住みたいエリアを)歩いて看板を見つける
②不動産屋さんに相談する
③ネットで調べる

のどれかになると思います

近年では③が強力になってきました



ネットは24時間、どこでも探せるので

①②よりも圧倒的に便利になってきました



当社は現状、SUUMOなどに頼っていましたが

今回、HOME’S(ホームズ)にも掲載を始めました

IMG_1555 (480x640)

ツカサハイツ102号の場合↓
https://www.homes.co.jp/chintai/b-1261470000001/?iskks=1

会社情報↓
http://www.homes.co.jp/realtor/mid-126147h2nDMzxbwEx0/




のぼりがかわいかったので(探偵ホームズとかけてますね)

自席の目隠しにちょうど良くて、こんなかんじになってます




HOME’Sには現状「賃貸」しか掲載していませんが

いわゆる事業用の賃貸物件も掲載しているのがSUUMOとの違いです

店舗、事務所などをお探しの方にも使えるのはいいですね



ワタナベ的には①現地を見て周辺の様子(騒音、交通量、周辺施設など)を確認して

気に入ったところにかかっている看板を見て

②不動産業者に電話するなり③ネットで間取りを検索するなり

・・・という流れが一番ベストではないかなとは思います



遠方への転勤とかになりますとそうはいかないですけどね

住んでからがっかり、なんていうリスクが一番少ない方法ではあります

ご参考までに



本日はこの辺で~φ(.. )


かんてい局さん、お得です


当社ビル1F スクランブル交差点に面した一番目立つところに

ブランド品などの買取をやっている「かんてい局」さんがあります


kanteikyoku (640x480)


信号待ちで立ち止まって見ている人もよく見かけます

和合線沿いにも1店舗構えてらっしゃいますね



当社に来るお客様で「かんてい局で毎年年賀状を買っている」

とおっしゃっているのを聞いて、最近ワタナベも注目しております



質屋さん兼金券ショップということで

いろんな種類の金券もありました

新幹線のチケットとか、図書カードの類のものとか、駐車券なんていうのもあります



ちょっとでもお得に購入したい、という方にはオススメです!

逆に換金したいものは持ち込みすれば見てくれます

切手やはがきなんかは、郵便局に持って行っても現金にはかえられませんから

うまく利用すればお得だと思います



あと、何気に傘が安いです(笑)

コンビニでビニール傘買うより安いと思いますよ

いつも店の外に出ているので見てみてください

急な雨にはもってこいです


kanteikyoku2 (640x480)


高級バッグなんか持ってないからわかんないですけど(^_^;)

受付のお姉さんは気さくでなんでも教えてくれて、いい方ですので

お気軽にお立ち寄りいただければと思います



本日はこの辺で~~φ(.. )
ギャラリー
  • 駅前1K リーズナブルな物件空きます
  • 駅前1K リーズナブルな物件空きます
  • 駅前1K リーズナブルな物件空きます
  • 駅前1K リーズナブルな物件空きます
  • 駅前1K リーズナブルな物件空きます
  • 駅前1K リーズナブルな物件空きます
  • 駅前1K リーズナブルな物件空きます
  • 東大通2の分譲賃貸1DK
  • 東大通2の分譲賃貸1DK