新潟司商事のblog

私たち新潟司商事(株)は、1968年に生まれた新潟市中央区の歴史ある不動産会社です。 不動産物件の紹介を中心に、役立つ不動産情報や日々のぼやきなどお伝えします!

2015年10月

ご無沙汰しております




ずいぶんとブログ更新のスパンが空いてしまいました。゜゜(´□`。)°゜。

誠に申し訳ありません

私的用事で ほっときっぱなしになってしまいました

はじめのうちは ほぼ毎日更新していたのに!

お恥ずかしい限りです





やはり続けるのが何より大切なことだと

昔から教わってきたのでここでめげずに今日からまた更新していきたいと思います

どうぞ今後もお付き合いください





あっという間の10月 

今年も残すところあと2か月ですって

信じられませんね~時がたつのは早いです




冬になったら身動きが取れなくなってしまう というのもあって

どたばたと 賃貸、売買ともに動きが出てきている印象です



不動産的には

固定資産税の兼ね合いも多少はあるかもしれないですね

1月1日時点での所有者に固定資産税の支払い義務がありますから

年内に不要な不動産は売ってしまいたい!という心理が働く部分があるかもしれません



・・・実際は日割りで算出し 売買が成立した日で按分するので

損得などの問題はないのですが

その年は少なくとも”支払義務”は1月1日所有者にあるわけですから

払わないといけない事実はありますから そいういう心理にもなりますよね

当然、早く売ればその分税金を払わなくていいわけですし




税金関連でいいますと 今年はそうでも来年は変わっているかも、

ということがいろいろとあります

今 軽減税率が適用されているものでも いつなくなるかわからないものもあります



それから消費税

2017年4月から10%ということになったらしいですが

8%→10%は大きい額になればなるほど きついですよね!

売買価額は消費税などはありませんが(不動産ですからね)

それに関わる登記費用や手数料関連の費用はすべて消費税がかかります

改築などの修理や建物の解体なんかもそうです



たかが2%UPだとしても解体費用平均200万円なら20万円も税金取られる!

8%の時と4万も違うのって デカいですよね~~




善は急げとも言いますが

慎重にしないといけない、でも決めるときは決める、動くときは動く、と

しないといけないと思います




ご決断に迷うことがあれば

相談はいつでもできますので ご連絡ください~


本日はこの辺でφ(.. )










空家を貸家にしましょう

IMG_2661

住まい選びには 人それぞれの事情によって異なります

ず~~~~っと同じようなことを結局いつも言っていますが

・・・本当のことだからです




自分の考えで

「(ここは田舎だから)持っている資産は(きっと)価値が低い」

「古いから誰も使ってくれるはずがない」

「小さすぎるor大きすぎるから住みたい人なんているわけない」


etc....

と断定して行動することをやめてしまうのは ものすごく残念です



相談はタダなんですから!

今一度 見直してほしいと思います




特に最近 「貸家」の需要が多いです

どんなに田舎でも 古くてもいいから貸家がいい

という方のお問い合わせが結構あるのです

それも 若い人や働き盛りの世代に多いのです



お子さんがいるから共同住宅はちょっと・・・という方

新築の家を建てている間だけ でも荷物が多くてアパートは無理・・・という方

古民家みたいなところに住んでみたい・・・という(若い)方

ペットがいて アパートだと飼えないから・・・という方

古くてもとにかく安い家賃で借りたいから・・・などなど





確かに100人に聞いたら 90人が

設備がよくて 交通の便が良くて 新しくて そこそこの大きさの住まいがいいと言うでしょう

でも1戸の家に入居できるのは 

たった1人(=1世帯)だけなのですから

90人がいいな と思ってもそんなこと関係ないのです

どんな事情の人がいるかなんて

日本国民1億人いたら 極端な話1億パターンあるわけですから!



多くの人がいいと思う物件の方が 入居していくれる確率が高いというのはもちろんですし

家賃がより多くもらえるということもあると思います



でも2万でも3万でも5万でも 毎月家賃が入ってくれれば

大事にしてきた家も使ってもらえて 一石二鳥でうれしいと思いませんか?



世の中 空家対策とかいって 

公的機関でも助成金など出しているようですが

もっとシンプルにやってもいいと思います




もちろん 大家になるには然るべき義務も出てきます

入居者の最低限の生活を確保しなければならないので

家賃だけもらって あとはほっときっぱなし、では

それは詐欺だと思います

そのために 私たちのような不動産管理業者があるわけですし、ね



トイレを直したり エアコンをつけたり 

確かに最初に多少まとまったお金が必要かもしれません

しかし晴れて入居者が決まって 家賃が入れば

(特に貸家は)1年や2年ではなく 5年10年と住む人も多いので

たくさんは儲からないかもしれなくとも 多少のお小遣い程度にはなるかもしれないです




空家で放置するだけではリスクばかりが増えます

放火、害虫がわく、固定資産税の支払い、遺産として残すことで後継者に迷惑をかけるなど・・・



そして今は ”貸家の需要が高まっている”のですから

是非積極的に考えてほしいです




もっと気軽に相談できる場を作りたいな、と考えています

事務所に休みの時間を使ってくるのはなかなか億劫ですもんね

無料相談のサロン的なイメージか それともイベントなのか・・・

まだ ノープランで とても一人の力では難しそうですが(-_-;)

気長に考え中、です(笑)


本日はこの辺で~~φ(.. )

ここにいますから~!



会社PRの方法って 多種多様です

チラシをつくってばらまくのもありますし

HPを作って公開することももちろん

何かの地域貢献イベントのスポンサーになっったり

TVCMを流したり フリーペーパーに広告を出したり・・・



昔からあるのは「看板広告」ですよね

道路沿いに大きな看板があって そこに広告を出したりします

ビルの屋上にある場合もありますし 

小さいものなら街のそこらじゅうにあります



でも とっても広告費が高いですよね~

効果がはっきりと目に見えにくい分 さらに”高い!”という印象を与えてしまいます

看板の製作費や毎月のコストが数万円単位でかかるでしょう

新潟でもそうなのですから 首都圏はどんなもんなのやら・・・




当社も当然 そんなPRのお金に余裕はありません(笑)

むやみやたらに出す業種でもないので 深刻にはとらえておりませんが

大手はCMを打ったり看板を大きく出していますよね~



でもありました!当社にも出している広告が!!

IMG_3051

ここ、ここ。ここですよ~~!!

IMG_3050

わかる人には ここがどこだかわかるかも!?

これはその1です

そして その2はまた別の場所にあります

IMG_3046
IMG_3044

これらの写真だけで場所がはっきりわかった人は 地元民ですね

・・・とはいえ 電柱広告の下の方に「ここは万代1-1」とか書いてあるので

わからなくもないとは思いますが




そうです 電柱広告です

私は今のところ2つしか確認できていませんが

まだ他にもあるかもしれないです(笑)




この電柱広告 かなり広告費がお安めのようです

地域によって管理は違うようですが NTTだったり電力会社だったり

電柱もそれぞれ「所属会社」が違うようで

お問い合わせ先も違うみたいですが




実際 街になじみすぎていて あまり見たことのない人がいたかもしれませんが

意外とこれを頼りに当社へお越しくださった方も今までいました

おもしろいものです



散策がてら 見上げて歩いてみると新しい発見があるかもです

本日はこの辺で~~φ(.. )






ギャラリー
  • 男性専用脱毛エステOPEN♪
  • 新潟・三越が2020年閉店なんて
  • 新潟・三越が2020年閉店なんて
  • 小さいスペースを活用したい
  • 小さいスペースを活用したい
  • 小さいスペースを活用したい
  • 小さいスペースを活用したい
  • 小さいスペースを活用したい
  • モデルとなった建物たち