モデルハウスやマンションのモデルルーム見学行くのって

あんまり気軽に(=家ほしいな~くらいの気持ち)行かない方がいいと思います


行くだけで商品券がもらえたり、ガラポンで豪華賞品があたったり

無料でもらえるんだからいいじゃん!と思いますが



『もらったら返さないとなんか悪い気がする・・・』

というザ日本人心理が働いて、家を購入しないといけない感覚になっちゃいます
(もちろんそれが売る側の狙いなんですが)

『情報だけでももらっておくか』

という感覚で電話やメールを教えてしまうのも危ういと思います

家は一大事ですから、売る側だって必死にその顧客を逃さないように

メールしたり電話したり、結構なが~~く営業してきます
(ワタナベも実体験あり・・・未だ電話が時々きます)






もちろん本当に気に入ればいいんですけれど

あまりにも知識がないまま、言われるがままで購入してしまうと

後悔することもあるでしょう・・・

購入金額がどんどん膨れ上がっていったりして

丸腰(=知識があまりない状態)で行くと不安ですよね




基本的には新規で家を購入する場合

消費者⇔ハウスメーカー(建設会社など)で直接やり取りすると思いますが

この間に「不動産業者」を入れてみてもいいと思います

「タダでは動かないでしょ!」というのはもちろんお仕事ですからそうなりますが

この場合、ハウスメーカー側から紹介報酬をいただくケースが多いので

消費者サイドはあまりデメリットがないかと思います




逆にメリットとしては

①専門的&客観的目線で細部まで物件の良し悪しを判断、相談できる

②値引き交渉など面倒な作業をやってくれる

という点が大きくあると思います




①はいわずもがな、②は意外と

「え、新築に値引きなんてあるの??」

と思う方もいるかもしれません



①につながりますが、勝手に必要のないオプション設備がついていたり

高額な登記費用をとられていたり

知識がないと値引きの指摘のしようがないですよね?


そういうことです

もちろん、あとは交渉テクニックや業界内の関係などもありますが(笑)


今までそういった事例で新築マンションや土地購入まで手配させていただいた方は

たくさんいらっしゃいます

是非とも一言ご相談ください


本日はこの辺で~~φ(.. )