新潟商工会議所のセミナーに行ってきました



今回のテーマは
「真のリーダーシップがすべてを変える」

IMG_1580 (480x640)

佐藤さんは元ホンダカーズ タイランド社長で

元フォルクスワーゲングループジャパンの社長で

日本人初の元日本ゼネラルモーターズの社長で

現在はご自身の会社を立ち上げてコンサルや講演を中心にお仕事されています

ざっと見るだけでもすごいですね



若くして社長に就任し

各拠点で大幅な売上UPを達成し、独自の経営論でここまでやってこられた方です




講演しょっぱなからインパクトがすごくて

綾小路きみまろ的なジョークをおりまぜつつ

一瞬で人を惹きつける力はさすが、と思いました

昔、ワタナベが好きだった高校の日本史の先生に似ています

なんていうか、怖くはないけれど、ほめられたいというか認められたいというか

そういう感覚になる方です




矢継ぎ早に名言が飛び出すので書ききれなかったほどです


「チャンスは貯金できない」

「企業は社長の器以上におおきくならない」

「始めるのが遅い、と思った時が一番始めるには最適な時期」


などなど・・・



具体的にどんなことをしていけば経営がうまくいくのか、という点においては

●情報(というか教養)を多く、常に広く集めること。本を読むこと。

●明確な数値目標を持つこと、かつ、それが今どこまで進んでいるのかすぐに答えられること。

●原因はまわりにあるのではなく自分にあると自覚すること(原因自分論だそうです)。

●自分が今できること、できないことを明確にして、できることを一生懸命やること。

●その業界内(ライバル)でトップシェアを誇る企業と同じことは絶対にしないこと。

●自分が朝から晩まで一日、何をしたのか30分刻みでとにかく書き込むこと。


などなど、1時間半しゃべり通しでしたが、とてもわかりやすく聞けました




とりあえず

一般的に言われている経営のカリスマたちの本は全部読まないとな、と思いました

松下幸之助、本田宗一郎、デールカーネギー...

うーん勉強します


本日はこの辺で~φ(.. )