自分が好んでよく行く外食先をよくよく思い浮かべてみると

いくつかの共通点があるんですよね

それは簡単に言えば「おいしいお店!」なのは当たり前なのですが

まずは一度でも入って食べてみないとおいしいお店かどうかわかりません


フリーペーパーや雑誌で一生懸命広告したとしても

それこそ最初は新しモノ好きのお客様が一時的にどっと来るかもしれませんが

それが「リピーター」になってもらうにはおいしいだけじゃなく

雰囲気がよかったり、店員さんのサービスが良かったり、他にもいろんな要素が必要です



「おいしい」とか「サービスの良さ」は人によるものですので

ワタクシども不動産会社がアドバイスすることはありませんが

「どんな物件が飲食店として成功できるか」「どんな内装がいいか」という点では

良いアドバイスができるのではないかと思います



とにもかくにも「立地」というのは一番重要なファクターです

じゃあ「みんな万代や駅前にオープンすればいい!」という意味ではありません

「良い立地」というのは「そのお店に合った場所」という意味なのです



”ランチ営業をメインに本格的なフレンチをリーズナブルに提供するお店”

をオープンしたいと思ったら!

正直、万代や駅前にこだわる理由なんてありません

むしろ、駐車場がある程度確保できて、住宅街に近い戸建のレストランの方が

ターゲットとなる主婦たちがランチしやすいですし 人気が出るでしょうね!


もちろん周辺に同じようなテーマの飲食店があれば避けたほうがいいですし

特に大手チェーン店系の飲食店が近くにある場合はあまり芳しくないですしね



ある程度人気に火がつけば

それこそ某ワイナリーさんのように 新潟市の端っこにあったとしても

お客さんは絶えず来ますし 人気のスポットになります



ただ一つ、どんな飲食店にも共通で言える「いい立地の条件」は

”入店しやすい”ということですね

もっと具体的に言うと

”1階にある”ということです



もちろん2階以上の飲食店で繁盛しているところはたくさんあります

が、しかし、です

1階にあればいろいろなメリットがあります


・階段やエレベーターを使わなくていいので煩わしくない
(お年寄りにもやさしい)
・店内が外から見えて様子がうかがいやすい=安心
・運営側も仕入や荷物の搬入などにメリットが高い
・目立つ、宣伝効果が高い


などなど・・・

ただ、1階はビルであれば1テナントしか目立つところに入れないですし

一戸建てだとしても なかなか空テナントが見つからないのが現実です


そう、タイミングが大事!

空いた瞬間に抑えないと、1階のテナントなんていうのはなかなか次が出てこない!



じ~~~っくり検討していいモノを探す気持ちはよくわかりますが

勢いや瞬間的な判断力というのも経営者には重要な能力ですよね




IMG_1920

西堀通4 三越並びのビル1F

2015年7月以降、空きます

以前はコンビニ、花屋などがありました

とても目立つ角地にあります



こちらは圧倒的に「飲食店向き」と言えるでしょう

ご興味のある方、是非ともお問い合わせいただきたいですね


本日はこの辺で~φ(.. )