アルビが大勝ですね~

新学期が始まってますが 万代はなんだか人が多い印象です

そしてまだちょっと蒸し暑いですね




活動的になってきた秋 

ワタクシも今年はアクティブに旅行など堪能したいと考えておりますが

ライフワークにおいても 思い切って決断することもやりたいですね



家を買うほどの大きな出来事ではありませんが

最近ワタクシは人生で初めて 実印というものを作りました

なんだか大人になった気がします・・・

100円ショップで買うものとは違いますね(笑)

値段も大違いですが 「ちゃんとしたものを持っている」という自意識が

なんとなくいい方向になっているような気がします




ここ最近のお客様からのご相談で多いのは

マンションへの住み替えです







ご老齢になってきて お子様も家庭を持つようになると

ご自宅(戸建)は広すぎてさみしい とか

管理が大変(庭木や屋根、外壁の補修など) とか

今のうちに資産整理を済ませたい とかで

マンション購入に意欲が出てきている印象です





マンションのメリット・デメリットはそれぞれにあります

管理はラクチン だけど隣や上下の隣人関係が不安 とか

便利な立地で高層階 だけど管理費や修繕費がかかる などなど・・・



それとは別に「住み替える」ということにおいても

いろいろと検討しなければならないことが多いです




①マンションを買ってから今住んでいる家を売却するのか

②今住んでいる家を売ってからマンションを買うのか




これ一つをとっても大きな差があります

①の場合、マンションを購入する資金がすでにある方にはオススメです

まだ今の家のローンが残っていたり

新たに買うマンションをさらにローンを組んで買うというのは

かなりリスクを伴います



②の場合、今住んでいる家が(専門的にみて)価値があって

その資金でマンションを購入する見通しが立っている場合の方にはオススメです

ただこの場合 ご自身が引っ越しするタイミングが難しいので

一度別の仮住まい場所を探さなければならないかもしれません

手間がかかりますね




こうなると「どうすればいいかわからない!もういやだ!」となる方もいるかも・・・

ともかく こうなったら愚痴半分でもいいので 

誰かに相談するのが一番良いと思います




最終的には専門家が一番なので不動産業者に頼んでほしいですが(笑)

家族構成やご自身の借入等によっていろいろなケースがあるので

みなさんに一概に言えることではありません

下手な知識やウワサで 間違った方向に進んしまうと 

額が額なだけに 大きな問題になります



先ほどの①②にとってみても

どちらがいいかは状況によって大きく変わります




そこで「やっぱり住み替えるのやめよう」となったところで

それはそれでいい勉強になると思いますし

私どもも無理に勧めるとは限りません

(早くやってしまった方がいい時は きちんと説明してオススメしますが!)



こんな記事も↓

http://suumo.jp/edit/money/hissi/100519/index.html?vos=dsuurecs20100216002


シニアの住み替えポイント10↓
http://suumo.jp/edit/kyotsu/senior_point/110928/02.html


などなど いろんな情報もあるもんですね~



しかし最後は現場!

事件は現場で起きているんだ!!、です




ご相談お待ちしております

特に、今持っているマンションを売りたいとお考えの方

(個人的な感覚で恐縮ですが)今の時期、需要は高いと思います

是非ご検討ください~~~




本日はこの辺で~φ(.. )