ご自宅の電気(照明器具)はどんなタイプをお使いでしょうか?

傘のついた照明で 紐がぶら下がっているタイプは昔からありますよね

東洋スカイ 202号008 (4)

和室に多いタイプですね丸い蛍光灯がついています

それから 天井にくっついたカバーがついているタイプ

リモコンで操作できるのが便利ですよね 

比較的安価なこともあって 賃貸のワンルームにもよく使われています

rimocon

最近は電気屋さんではなく 家具屋さんにもオシャレな照明が売っています

シャンデリアなどもそうですよね



デザインもいろいろ種類があるとは思いますが

技術の進歩によって 電球も新しいタイプのものが出てきました

LEDというやつです



ふつうの蛍光灯や白熱灯より値段が高いけれど

寿命が10年くらいあるので かなりお得!


・・・というのが大方、皆様の知っている通りだと思います

さらに消費電力が少ないので省エネ=電気代が安い、というのも

家計にはうれしい話ですよね




うまい話にはウラがある、といいますが

敢えて LEDにもデメリットがあるよ~ということを

今後の参考までにお伝えしたいです



そもそもLEDは従来の電球と同じ扱いで考えてはダメかもしれません 

大げさに言うとTVやパソコンと同じ『精密機器』だと考えたほうがよいそうです

つまり 何らかの影響で壊れることもあるとも言えます

電球や電池のように消耗品だと思えば(安価ですし)つかなくなってもすぐあきらめられますけれど

LEDだと心持、なんか残念感がぬぐえないですよね(笑)



例えば 浴室や作業場(事務所など)のライトとしてはLEDは不向きです

LEDは熱に弱いという弱点があるからです


事務所などでも パソコンなどをよく使うIT企業などのオフィスにも不向きかもしれません

LEDの光は360度均一に明かりを放射することができないからです

つまり 人によって(場所によって)暗く感じたり 目に違和感を感じたり

目が疲れたりするわけです




省エネで寿命も長持ち、と言えば断然LEDに変えるべき!と考えがちですが

使う場所を選ぶし 購入コストも数倍するし 

じゃあどっちを買うべきかといえば ケースによって変わるのかもしれません




家の玄関や天井の高い(=交換しにくい)場所にはLEDを

室内灯や事業所は 場所や使用用途によっては従来型の蛍光灯などを使う とか

・・・よくよく考えて使ってみてください


本日はこの辺で~~φ(.. )


参考まで→
https://enechange.jp/articles/led-lighting-2#LED-3