世間では『杭打ち問題』が報道されていますね

旭化成建材が事の始まりでしたが

氷山の一角にすぎないと業界人は見ています

似たようなことをしている大手業者が

やはりほかにもたくさんあるようです



http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151121-00093382-toyo-bus_all




正直、言われなければわからないことだと思います

内装がきれいで 設備が最新式の新築マンションに入居したら

その内側のコンクリートにどんな素材が使われているかとか

建物の構造や基礎の部分がどうなっているかなんて

実際は倒壊でもしない限り 一般人にはわかりません




見えない部分にこういった詐欺まがいのことがあると

非常に残念ですよね

以前も耐震偽装問題がありましたし

「(専門家が見なきゃ)ばれなきゃいいや」という考えは

ものすごく消費者の不安をあおります

実際 杭の問題は(当然重要な問題ではありますが)報道ほど大きな事件ではないかもしれません

ですが 家という大きな買い物(=資産)に対して

「ばれなきゃセーフ」というテキトーな考えで仕事をされると

人生最大の買い物をする当人にとっては本当に腹が立つと思うし

建築、住宅、ひいては不動産業界全体に対して 不信感を抱かせます



大手だから安心

みんなやっているからきっと大丈夫

・・・という日本人的な協調性の考えではなく

きちんと自分が理解すること 心がけてほしいです




手前味噌で恐縮ですが・・・

社長は業界歴20年以上に加え ハウスメーカーなどにも勤めていたこともあり

建物の構造や仕組みについて いろいろと話を聞けると思いますよ

ワタクシは・・・勉強中の身ではありますが苦笑

お気軽にご連絡くださいませ~




本日はこの辺で~φ(.. )