新潟市にマンションはどれくらいあるのでしょうか?

賃貸マンションやアパートを除くいわゆる「分譲マンション」は

新潟市内に386 棟、住戸数は22,075 戸(平成27年2月現在)だそうです

参照⇒

http://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/jyutaku/jukankyo/03sumai/0304man/index.files/h26gaiyou.pdf


新潟市内の世帯数が約33万戸ですから10分の1以下

圧倒的に戸建世帯が多いのがわかります

(もちろん 賃貸アパートや社宅が含まれていますから 

厳密に言うと”共同住宅に暮らしている人の割合”はもう少し多いと思っていいと思いますが)


http://www.city.niigata.lg.jp/shisei/gaiyo/profile/00_01jinkou/index.files/160131kujinkou.pdf


やはり、という感じですが

持家=一戸建ての認識が強いのがよくわかります



以前 「金持ち父さん 貧乏父さん」という世界的ベストセラーの本を読んだ話をしました

ブログみてね↓

http://n-tukasa1968.blog.jp/archives/22548193.html


ここに「家は資産とはいえない」という内容が書かれています

ローンを組んで ウン十年後にやっと自分のモノになるわけですが

その時建物の価値は 築ウン十年の古い家で

お金にしたら 0円の価値ですよ、という話です(ざっくり)

そこに毎月6万でも8万でもお金を支払い続け 

銀行に多額の利子をはらうのは どーよ??

・・・とまぁそんな話です



土地は一定の価値があるのでは?という突っ込みは入れたくなりますし

マンションならばウン十年では壊れませんから 賃貸すれば価値があるのでは?

・・・とつっこみを入れたくなりますが

賃貸はおいておいて 戸建を持ちたいという認識は 

どこからやってくるのでしょうか??




それが当たり前だから、そうやって育ってきたし実家もそうだから、

というのが多くの人の返答だとは思いますが

戸建のメリットもデメリットも、マンションのメリットデメリットも理解したうえで

それでも自分たちは戸建、というのは正しいと思います


ぐぐってみるだけでも ずいぶん知識は入ってきますよ


一つだけ

”(目先の)損か得かだけを考えてはいけない”と言うことだけはお伝えしたいです

このお仕事をしていると いろんな方の人生を垣間見ることができます




「10年前はこうなると思っていなかった」

「こんなことになるなら もっと早く・・・」



みたいな出来事がいつでも起こりうるので 

その時 どんなにステキな宣伝文句でセールスマンに家を勧められて

目先の利益で買ったり売ったりしてしまったとしても

結局 そのあとどうなるかなんて そのセールスマンにも 本人すらわからないのです


あーしておけばよかった

こーしておけばよかった



となることはあるんです

結局 損得はなく みんなトントンだったりするとワタクシは思います

だって お子さんが将来どこに住んで どんな職業につくのかとか

自分がいつ病気になって いつ仕事を辞めるのかなんて

誰にもわからないですよね??




ちなみに

ワタクシの親族たちはみなもれなく戸建に住んでいます

が 実際ワタクシはマンションに住んでいます



戸建のメリットはだいたいみなさんが多くわかっていると思うので

次回 マンションのメリットデメリットをお伝えできればな~と思います




本日はこの辺で~φ(.. )