なんでも面倒とか しんどいとか 言っているヤツだと思われたらいやだな。と思いつつ

本当にわかりにくかったので また5年後の更新のときにブツブツ言うのを

今から予知して ブログに残しておきます笑




IMG_0318


今年の6月から施行になりました『賃貸住宅管理業登録制度』

不動産業者さんならご存知の通りですが

200戸以上の賃貸住戸を管理している業者は今後 登録が必須となります

そして 登録するにはもちろん手続きもいりますが

例のごとく 面倒な書類作成&書類申請&結構な登録料 がかかります




今回さらに面倒だったのが オンライン申請!!

一応 オンラインじゃなくてもどうしても、という人は紙での申請もOKだったのですが

まぁやっておきますか、と思って取り掛かったところ

いきなり 「gBizプライム」というのに会員登録しなさい、とはじまり

会員登録に印鑑証明が必要で それを郵送して

やっとログインIDがきたら オンラインで申請書類の作成に入るわけですが

結局 さらに納税証明書やら 決算書の写しやら 役員の職歴やら 管理している建物の詳細やら

集める書類の多いこと・・・







ちなみに 賃貸住宅管理業の登録をする為には 賃貸不動産経営管理士の資格を持っている

それ以外には特定の講習を受講した宅建士がいないと 登録できません

そして今年から 賃貸不動産経営管理士が国家資格になりました

IMG_0317



私ナカノはまだ宅建士しか持っていないのですが

社長が国家資格になる前の管理士の資格をもっていて

この場合は このフローチャートのBになりまして

講習を受けることで 国家資格に格上げしてくれます(←いいなぁ)





今年も11月21日に国家資格となって初めての試験がありますが

私はとりあえず 急に問題のレベルが上がったりしないかと

慎重な考えの持ち主ですので(苦笑) 今年は見送りたいと思いますが

来年あたり チャレンジを考えています








で、話戻って、登録の件…

なんとかオンラインで入力が済んだものの

登録免許税9万円(←!!)を税務署へ払いに行き

その領収書は郵送しないといけないとのことで

美咲町合同庁舎なら近いからと思って 直接持って行きました






ここで気づく…全部紙で持って行けばよかったんじゃね?と








でもでも 持って行く前に オンライン申請の中で一部不備があって

電話で担当の方からご指摘をいただき

簡単に修正できて すぐに再申請できました

紙で持って行ってたら も一回持ち帰って新しく書き直して…とかあったかもしれません




オンライン申請の方が 手続きが早い とも最初からうたっていましたし

まぁ よい勉強になったということで

ただ、本当にこれだけは言いたい

マニュアルが超わかりづらかった!

いやほんとに これは年配層は無理です…







そんなこんなで 受理はなんとかしてもらえたので

あとは免許証が届くのを待ちたいと思います












賃貸住宅管理業はいろいろトラブルなんかもあって

専門の資格や知識のある人を定めよう、というのが趣旨ですから

昔のように お年寄りの大家さんが人情で貸すような時代は

やはり今の生活には合っていないというのが はっきりしたと思います







今も個人で賃貸している人は多いと思いますが

年を重ねて 自分の子供たちに引き継いだりすると

往々にして 家賃滞納とか 勝手にいろいろ壊してるとかで

トラブルになってしまいます






自分は今のままで困らなくても 次の世代がめちゃくちゃ迷惑なんです

日本は居住権がとても強い国ですから

簡単に迷惑な入居者を退去させたり 家賃を払わせたりするのは難しいです







賃貸住宅管理業の登録は まともな不動産業者を見分ける一つの商号になるかもしれません







本日はこの辺でφ(.. )