新潟司商事のblog

私たち新潟司商事(株)は、1968年に生まれた新潟市中央区の歴史ある不動産会社です。 不動産物件の紹介を中心に、役立つ不動産情報や日々のぼやきなどお伝えします!

日々

坂井東2DK、駐車場1台込みです




愚痴です

ゴミは きちんと出しましょう

オーブントースターを 無印さんの袋にいれて出しても

そりゃ持って行ってくれませんよー

はみ出てますし!

袋に入れないで ぽーんと投げ入れるのも どうかと思います


IMG_6320

近隣の方が捨てたとも限りませんからね

道路沿いだったり 夜間であれば正直 だれでも不法投棄できちゃいます



是非とも 掃除をする立場を考えてほしいもんですね


IMG_6337

IMG_6340

はぁ~すっきりした





さてさて

坂井東6にあります『ルミエールイトウ』2DK

並びに清水フード坂井店がございます

亀貝ICまですぐに出れますし(約5分)

最近、近くに100均のセリアもできました~

本屋さん ひらせい ラーメン店 やおやさん 診療所 もろもろ・・・

とにかく 便利です~



お部屋も広いですよ~

IMG_6324

IMG_6326

IMG_6327

IMG_6328

IMG_6329

IMG_6332


現在は105号室(角部屋)と303号室(最上階)が空いております

どちらも 入居決まり次第 ウォシュレット新品つけますし

303号室はエアコン新品つけます




是非とも 内覧してみてください

https://suumo.jp/chintai/niigata/sc_niigatashinishi/bc_100002127364/


新潟司商事
025-247-4206
n-tukasa@d8.dion.ne.jp



ゴミだしルールは守りましょう~


本日はこの辺で~φ(.. )

しばらく放置してすみません



・・・典型的な5月病といったところでしょうか

GWあけてから すっかり更新せずにおりました

気を引き締めていきたいと思います




とはいいつつ

物件紹介をたくさんしたいのは山々ですが

最近 不動産にまつわる『本』なんかを読み漁っておりますので

おもしろかった本を今回 紹介します





いわゆるお金儲け的な投資の本は たくさんあるし

「本当に儲かる不動産投資」とか「騙されない」「損しない」とか

なんだかどれも胡散臭い感じがプンプンします


正直 どれも面白そうじゃないし 

不動産業界に身を置いているものといたしましては

そりゃそうでしょうよ!という内容が 太字で書かれていたり

時間のムダのような気がしてならないです






久しぶりに「え、なにこれ。すごいんですけど」という本を読みました


物件探偵
乾 くるみ
新潮社
2017-02-22



こちらの本はフィクションです(つまり小説です)

ですが とても、とっても!リアル&中身はすべて本物の知識です

そしてワタクシ自身も「こんなことがあるのか!!」と勉強になりました

(あと 不動産売買のあるあるがすご~く詰まっています)





6件の架空の物件を題材に

不動尊子さんという15歳で宅地建物取引士を取得し

不動産の気持ち(寂しいとか嬉しいとか)がわかってしまうという

ちょっとオカルトちっくな変わった主人公をベースに謎を解決していくという

主に不動産売買におけるトラブルや事件を解決するというミステリー小説

設定にフィクション感がモリモリ詰まってはいますが

内容は不動産売買の現状が鮮明に描かれています






要約するのはヘタクソなので こちらをご覧いただければと



ダ・ヴィンチニュース
「詐欺、怪現象、ご近所トラブルを華麗に解決!
イニシエーション・ラブ作者が描く 不動産を巡る短編ミステリー」


https://ddnavi.com/news/375001/a/




1つ目の『田町9分1DKの謎』ですぐに

「え、こんな詐欺があるのか」

と度胆を抜かれました

投資向けのマンション一室(賃貸中)を

インターネットで検索して購入した中山さんのお話

最近、超超超よくある話です




詳しくは読んでもらいたいですが

この方は最終的に1200万円でマンションを購入しますが

400万円も損してしまう詐欺被害にあいました



でも中山さんの落ち度はそれほど大きくありません

最大の落ち度は 物件を直接内覧することなく

条件と利回りをみて 東京都内の(静岡在住で東京住まいではない)物件を買ってしまったことでしょうが

人が住んでいれば 内覧は不可能ですし

今時そういった「オーナーチェンジ」物件はよくあります

むしろ 入居者がいてくれれば 家賃収入が確実にあるわけですから

ラッキーくらいに思うかもしれないです

入居者が退去してしまうリスクも当然理解していましたし

マンション管理費や修繕費、年1回の固定資産税の支出なども考慮していました

それなのに、です




不動尊子さんが唐突に現れたから

詐欺被害が暴かれて 事なきを得ましたが

これが実際に起きたら・・・
おそらく誰も(中山さんも)気づかずにお蔵入りするのではと思います


それほどに巧妙で 恐ろしい内容でした






すべてのお話がそういうヒドイ(笑)お話ではありません

不動尊子さんの存在がフィクションである以外は

不動産購入の流れや賃貸のルール、事故物件や格安物件の謎も含め

あるあるがすごく詰まっている内容でした




最近 日に1件以上は首都圏の不動産業者から

「投資物件はありませんか?利回り10%以上ならすぐ買います!」

みたいな営業電話が当社にも来ます

不動産投資は気軽になってきている風潮も感じますが

検討には信頼できる不動産業者と十分に相談する必要があるかと思います




これからも何度か読み返したいと思います





借りたい人は 司商事まで(笑)

本日はこの辺で~φ(.. )






 











ビフォアー アフター


福岡の道路陥没で ぽっかり空いた穴が

たった1週間で復旧したことに

世界でも賞賛の声があがったようですが

夜通し かかりっきり&総動員で行った結果でしょうから

本来はそんなことありえないのはもちろんです

でも 本気出せば すごいもんですよね

キレイな道路に生まれ変わって びっくりです




当社で以前 お屋敷と呼べるほどのご自宅を売却したことがありますが

1週間とはなりませんが

半年かからないうちに まっったく別ものが出来上がりました

こうやって町はかわってゆくのね・・・と しみじみ思います


IMG_4312

が、こちらに変身↓

IMG_5239


3階建ての賃貸マンション(の予定)になりました

もちろん 以前の邸宅は解体されました




先日 宅建協会での勉強会でも紹介されたデータで

日本は平均27年程度で 家は古いとされ 壊してしまうそうです

35年ローン組んでいる人もいるでしょうが

あまりにも短命です

ヨーロッパやアメリカに目を向ければ

アメリカ・・・約66年

ヨーロッパ・・・約80年

だそうです

この差の要因はたくさんあります

日本は木造が主流だし 地震だけでなく 天災が多い・・・

単に流行り廃りに流されやすいのが日本人の気質なのかもしれないし

新しいものが良い、とされる風潮もそうでしょうね

それにしても・・・とちょっと恥ずかしく思ってしまうのは

ワタクシだけでしょうか







売買することで 当社を含め多くの建築業者や不動産業者、ハウスメーカー

また登記を行う司法書士や ひいては税金を徴収する役所が

成り立っているのは事実ですので

このデータをどう受け止めるかは 別として

”古くなったら 壊す”という一辺倒ではなく

今後「リノベーション」や「再利用」については 

どんどん増えるべきだし 考えるべきことだと思います








本日はこの辺で~~φ(.. )





神宮外苑の火災事故を考える



神宮外苑で起きた火災事故


尊い命が奪われたのは 痛ましいことです




これはただの火災事故ではない

いろいろと考えさせられることがあります



おとといの7日の時点で

「白熱電球は使われていない LED電球だけだった」

という製作者である大学側の説明でしたが

一転 「白熱電球が使われていた」となりました

これは大問題です



以前 照明器具について このブログでもご説明しました


【照明はLEDか従来型、どっち?】
http://n-tukasa1968.blog.jp/archives/47690683.html



ここでは熱について多くは触れなかったのですが

LEDはあまり熱を帯びないのに対し 白熱電球はかなりあっつくなります

LEDが省エネの理由はそこにあるのです





今回の事故

いくつか?(はてな)な部分があり そこがどうしても許せないというか

納得できないのです




アートの祭典(イベント)とのことでしたが

そのオブジェは子供が遊ぶことを目的としていたものなんでしょうか?

一般的に展示物とかって 柵があったり 手が触れないように警告看板があると思います

それがない=誰でも触って 中に入ってもいい ということであれば

”使用されることを想定していた”ということになります





であれば それはもう「製品」と同等ですよね

製品であれば あらゆる許可や検査があります

厳しい検査のもと 材料や予算と兼ね合いながら

安全面も最優先に考慮されなければならない


現実の世界でモノを作りだして 多くの人に触れるというのは大変なことなんです





建造物であればなおのこと

人の命に大きく関わるのです 

だから建築士の資格がとってもとっても難しく

電気工事や整備士にも きちんと知識を持った人しか免許が与えられていないのです

思ったままのイメージをただ表現したいのなら イラストや二次元の世界で表せば良いのです





言い方が悪いかもしれませんが

製作者はひとつ勉強になったと思います

アート、アートと口をそろえて言いますが

デザインや見た目良さだけに重点をおき

「かっこいい、おもしろそう、いいかんじ」と

乏しい想像力でここまできてしまったのが この結果です

経験も実績もない学生なら 仕方ない

ならば何のための先生なのか?

何のための大学なのか?

未完成品なら なぜ公共の場に展示し、使用できるようにしたのか?

????が頭の上に浮かびまくります




現場に警備もつかず 安易に手近にあった白熱電球を使用し 

燃えやすい素材を使っていることを忘れ 

長いコードが見当たらないからと 短いコードの届く展示物内に照明を置き

子供が入りやすいようにし 誰でも使用できるように展示した

そして 近くに消火器や水場を置かなかった

一歩見方を変えれば トリックを使った殺人だと疑われてもおかしくないです




そんな簡単なことじゃないです 建築の設計デザインは

私がエラそうに言えることではありませんが

大工、職人さん、建築に携わる方の仕事ぶりを仕事の関係上よく見ているので

とても不愉快に思います

1級建築士になるのが どんだけ大変なことか!

インテリアコーディネーターだって なかなか取れる資格じゃないし!


行政や法令を遵守し勉強して あらゆるところに許可や認定をもらって 

何か月もかけてつくるものなのに!






「見た目だけ」にとらわれがちなのは 誰だってそうです

私ももちろん

ジャケ買いするし デザイン重視で 中を見ないで買うものもあります

でも結構失敗することも多いです

すぐダメになる服だったり 

すぐ壊れるオーディオだったり

表紙ほど期待外れな本だったり・・・




世の中がそういう風潮になっているのは

日本のすばらしい技術が 無条件に信頼する感覚を

今の若い人たちに植え付けていったのかもしれません

消費者サイドにも 少し甘えがあるようにも思います

みんながやっているから大丈夫、何年もやっているからきっと今年も大丈夫、

有名な会社だから大丈夫、まさかこんなところで危険なことは起きない・・・






想像して 考え 判断する

使うほうも 使われる方も そのことが欠けていたんですね







誰か一人でも周りの人間がそれを心にとめられれば

今回の事故は起きなかったのでしょう








製作者の大学側だけでなく

運営側の責任追及すべきと考えます

今まで十数年続けてきて 事故はなかったし ちゃんと安全に配慮してたような口ぶりでしたが

とても万全だったとは思えないし

火事後もイベントを中止せず続けたという点に

なんとなく怒りを覚えます


でなければ 日頃 定期的にきちんと安全点検をし 消防法にのっとって

安心安全のために お金をかけ 労力をかけて

建物を作ったり維持したりしている人たちに 失礼です






建築家でもなんでもない私ですが

大きくまとめた 同業種としてのぼやき、です


本日はこの辺で~φ(.. )

わが社のニューカマー


毎日変わらない風景・・・

そういう日常があるから 休日が楽しかったりするのは事実ですが

そんな毎日の中で

気分をカンタンに変える方法、最近判明しました




『植物を愛でる』




ってやつです




・・・すごくシンプルで年寄くさいのかもしれませんが

ハマっています




最近 ありがたいことにお花などをいただき

一気に事務所内(外)に植物たちが増えました

IMG_5230

こちら 豪華絢爛なユリとバラ

良い意味で 部屋中に強烈に香ります

(いくらするんだろう・・・とすぐ思ってしまうあたり下世話な自分ですが

IMG_5232

クリスマスにもよく登場する ポインセチア

・・・ではなく こちらはプリンセチアだそうです

淡いピンク色でメルヘン~です


IMG_5231

ゆずの木&アボカドの種

ゆずはお向かいのお花屋さんで購入(大変親切な女性スタッフさんがおられます)

アボカドは 食べた実の種を ポン

これがアボカドにはなりませんが 観賞用になるので

芽が出てくるのを待ちたいと思います



IMG_5234

だだっ広い屋上に これはチューリップの球根×2が埋まっています

先日 お花屋さんにていくつか植物を購入した際

オマケで頂きました

チューリップは寒くても(寒い方が?)育つとのことで 外に出しております




芽が出たり 花が咲いたり 実が成ったり

毎日ほんの少しでも成長が見えたりすると 職場でも楽しみが増えますよ

オススメです

賃貸でも 土いじりはちょっと厳しいと思いますが

最近はハイドロカルチャーなど 土ではない方法で育てることもできますし

多肉植物やサボテンなんかは お手軽かもしれません



屋上には無駄にスペースがあるので 

あたたかい季節に戻ってきたら 庭になるくらいいっぱいになっていったらいいなと

密かに思っております


本日はこの辺で~~φ(.. )




【余談】

IMG_5233

・・・先日消防訓練の際に 消防署のお兄さんが持ってきたのですが

最近掲示しているので パシャリしました

つっこみどころ満載すぎて

似合わないし! なぜ武田さん!?というか 男性タレントというのも珍しいですが

こういうのって一日消防署長とか 話題の人がやるんじゃないの??

とか思うし・・・(武田さんに失礼ですね)




・・・7Fエレベーターの脇にあるので目立つのですが

何故ここに・・・社長・・・







巨大建造物の魅力

IMG_5191

マイブームなのですが

ダムめぐりをここ1~2年しまくっています

「ダムカード」目当てというのもあるのですが

新潟県は全国でも上位(確か3位)のダム保有県ですから

誇りにすべき観光資源でもあるんですよ~




ダムカードを発行しているダムだけでも全国300か所以上あるので

コレクションを完成させるのは一生かかっても厳しい・・・

新潟県も25か所くらいあると思いますが(佐渡も含め)

平日しか管理所があいていなかったり(←しかも3時までとか!)

冬季期間(←11月~5月くらいまでという長期の冬) ダムまでの道が閉鎖だったりで

県のコンプリートもかなりキツイ・・・



でも ダムってすごいんですよ

スケール感は日常では絶対に見ることのない大きさですし

放流シーンはマイナスイオン!って感じですし

ガンダムとか エヴァンゲリオンとか好きな人は

なんか基地っぽくて それっぽい=かっこいい

それに ただデカいだけでなく

きちんと私たちの生活を保ち 守ってくれている

縁の下の力持ち的な存在なのです








ダムに関して語れといえば尽きないのですが

現時点でやっと30枚に届きそうなのです

そして最近

”巨大建造物に感動する癖”が自分に芽生えていることに気づきました





その代表といえば 「お城」!

カレンダー買ってしまいましたよ・・・

日めくりですから 会社のデスクのよく見えるところに飾ってあります

IMG_5192

丸岡城は福井ですね!





世間では・・・

豊洲市場の問題がらちが明かない状態になっていますが

現場の人たちは 文字通り命がけで作ったんだよな~と思うと

(←ダムには必ず作業員の慰霊碑があります 何十人も名前が刻まれています)

どういう経緯で問題が起きたのか明らかにしないと

「はい、水銀の数値がやばいから やめまーす こわしまーす」

・・・なんてことになったら なんですって!?と怒りと脱力感で切ないです




なんの話やら

建築物って人間の進歩とパワーの象徴なんだなってことでしょうか



本日はこの辺で~φ(.. )




防災グッズと近所挨拶

IMG_2661


今年は台風被害が多い夏でした

まさに今も台風が日本列島を直撃していているようですが

被害にあった方は 本当に大変だったと思います






これだけ国内で被害が出ていたとしても

その対応策や防災意識というのは なかなか全国には浸透しにくいものですね



めったに台風が来ない北海道では 農作物に大きな被害がでるし

めったに雪が降らない都心や西日本では 交通事故などがおこるし

大きな地震や津波に見舞われた県は怖さを知っているけれど

体験していない人々は防災対策ができていない・・・

人間、愚かなもんです

神様はきっと笑ってるのかな なんて思います




こんなコラムを見つけました

http://suumo.jp/journal/2016/06/20/113143/?awasete=1
【1万円台でここまでできる!防災グッズの揃え方】



http://suumo.jp/journal/2016/05/20/111227/
【緊急家族会議!「もしも」のとき、我が家はどうする?】



国土交通省のハザードマップは 参考になります

新潟市にももちろんあります

http://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/bosai/kouzui_hinanchizu/




ハザードマップを調べたり 防災対策をとるのは

これから家を購入する場合も 参考になると思います


スーパーが近くにある 平坦な場所だし みんな同じ地区に分譲住宅が建っているから

・・・ということだけで お住まいを決めるのは△です




実際 親戚が大船渡におり 被災しましたが

けがもなく 命に別状はありませんでした

なぜなら 高台に家を建てていたからです

昔 水災被害にあい 近くに商店のある便利な住宅地ではなく

坂のある高台にわざわざ家を建てたからだそうです

家族はあまりいい顔をしなかったようですが

結果的にその選択が家族の命を救ったわけですから

なんとも 不思議なもんですね




防災の点では 近所の人と仲良くするというのも

素晴らしい対策だと 個人的には思います


何かあった時にお互い助け合う

食糧を分け合ったり 怪我の手当をしたり

精神的に励ましあったりするだけでも

命が救われると思います


単身でお住まいの方は よく賃貸で

「隣近所には挨拶に行ったほうがいいのでしょうか?」という質問をされます

行った方がいいことには間違いありません

どうしても時間が合わなかったり 会えなかったりすれば

それは仕方がないとは思いますし 高級なお菓子を持って行かなくてもいいです

少しでもコミュニケーションをとっていれば 

1人では解決できないトラブルも 解決できるかもしれません

そういうのが苦手だな~という人も

短い付き合いだから別にいいや、というのも理解できますが

最初だけ頑張ってみてほしいです









本日はこの辺で~φ(.. )










ギャラリー
  • 駅前1K リーズナブルな物件空きます
  • 駅前1K リーズナブルな物件空きます
  • 駅前1K リーズナブルな物件空きます
  • 駅前1K リーズナブルな物件空きます
  • 駅前1K リーズナブルな物件空きます
  • 駅前1K リーズナブルな物件空きます
  • 駅前1K リーズナブルな物件空きます
  • 東大通2の分譲賃貸1DK
  • 東大通2の分譲賃貸1DK