新潟司商事のblog

私たち新潟司商事(株)は、1968年に生まれた新潟市中央区の歴史ある不動産会社です。 不動産物件の紹介を中心に、役立つ不動産情報や日々のぼやきなどお伝えします!

亀田

亀田 中古物件


IMG_5763

前にも1度紹介しましたが

雪だったりしたので・・・

最新の写真です

桜(だと思います)がキレイに咲いておりました






鵜の子インターから車で約5分

亀田駅へと向かう大通りを進んで

ローソンを右折

イオン、ウエルシアなどが道沿いにあり

新しめのパン屋「ブーランジェタカハシ」さんがあります



ひじょーに便利な立地で 今は人気のエリアになっております

人気が乗じて 周辺の土地価格相場は上昇しているようで

近くの更地でも坪35万(!)などの場所もありました

中央区の一部よりも 全然高いです



IMG_5692

(こちらは1か月ほど前の写真)

中古の2階建てのお家です

築年は約15年

大和ハウス施工、軽量鉄骨のお家です

IMG_5650 (960x1280)
IMG_5657 (960x1280)
IMG_5667 (960x1280)

手入れが行き届いており

大きなリフォームも必要なく 入居できると思います

IMG_5677
IMG_5688

IMG_5670

トイレは各階それぞれにありますし

カーポートがあるので 冬場のお車も安心です

2台目もとめられます




メーカー補償は20年ですので

あと5年は有効です


毎年きちんと点検もされておりますので

自信を持って お買い得物件としておすすめします!




価格は1880万円



SUUMOにも掲載中です



https://suumo.jp/jj/bukken/shosai/JJ012FD010/?ar=040&bs=021&nc=87553976




新潟司商事
025-247-4206
n-tukasa@d8.dion.ne.jp




お問い合わせ お待ちしております


本日はこの辺で~~φ(.. )



大和ハウス施工の売家(亀田)



今日は新着売家を一件、ご紹介いたします

目玉はなんといっても ”大和ハウス施工”築15年物件ということ

そして 人気の”亀田エリア”であるいということ

この2つです!


1

住所としては荻曽根1丁目になります

亀田バイパス 鵜ノ子インターを降りて 亀田駅方向へ

左手にアピタがありますね~

そこから車で5分程度といったところでしょうか

あのあたりは本当に何でもありますよね

学校区としては亀田西小学校、亀田西中学校になります


2

角地、に見えるんですが 実際角地なのですが

不動産業者として情報を提示するにおいては正確には角地ではありません(笑)

でも 2つの通路に事実上接しているので 出入りなども便利です

車は写真の通り 2台置くことができます

1台は屋根つきですから こんな雪の日でも安心です




2階建ての3LDK+S(納戸)となっています

大和ハウス施工、築15年となっておりますが 

手入れが行き届いており 大がかりなリフォームが必要ないくらい キレイです

木造ではなく 軽量鉄骨造

(何が違うの!?という点については またブログでかきますね~)

entrance
living2

水回りが気になる方も多いと思いますが

トイレやバスもこの通り 大変状態が良いです

bath
toilet

トイレは2階にもあります

1階に10畳を超えるリビングがあり

2階に3部屋あります うち2つが和室です


現在はまだ居住中につき 全部をお見せできませんが

3月下旬以降 内覧等が可能になります





照明器具やエアコンもついていますので

すぐにでも住むことができますね




外観からもわかるように

広いバルコニーもありますし リビング階段のため

部屋干しのときは 2階階段の吹き抜けを利用して干したりできるのは

主婦目線では嬉しいですね




1日よりSUUMOに絶賛掲載中です↓

https://suumo.jp/jj/bukken/shosai/JJ012FD010/?ar=040&bs=021&nc=87553976



あっという間に春になって

お子様の入学や卒業シーズンになってくるかと思います

気になった方はお早目にご連絡ください



新潟司商事
025-247-4206
n-tukasa@d8.dion.ne.jp




本日はこの辺で~~φ(.. )











壁紙の貼り方を学ぶ@レトフさん


IMG_4864

DIY流行ってますね(*´ェ`*) 

TVでもよくやっています 

ちなみにDIY=Do It Yourselfの頭文字をとっています

知っていましたか~





実際ホームセンターなんかにいくと

木材とか ペンキとか シートっぽいものとか

いろいろ売っていますし

100円ショップでも シートやシールみたいなのが結構売っています
 
でも いざ実際壁紙を貼ろうとしたら

道具は?汚れないの?ほかにいるものは~~??となって

「何を買ったらいいのかわからない!」という方が大多数だと思います




・・・かく言うワタクシも

情報は人一倍入れているつもりですが

できるかといえば できなかったわけです

ザ・頭でっかち です





基本を習ってから 応用するというのが一番ですから

まずは正しいDIYを勉強しよう!ということで

壁紙を貼る方法を学んできました




輸入壁紙やカーテンなどを取り扱っている「レトフ」さんに行きました

IMG_4867

亀田駅の近くです

店内には流行りの北欧柄っていうんですかね

女性が好きそうな壁紙がズラリとありました

落ち着いた雰囲気 ウッド調のつくり かわいらしいスタッフさん でした

IMG_4866


『輸入壁紙』は主にヨーロッパ製です

なぜかと言えば あちらはDIYがとってもさかんで

壁紙を自分で張り替えることは 日常的に行われています




日本製のものは 基本的に業者向けでビニール製

ロットが大きく 一般消費者が購入するのは難しいようです

対してヨーロッパ製のものは裏地が不織布(布っぽい)

1ロール単位で しかも横幅が1m程度のもので小売されていることから

一般人でも 購入しやすく また作業もしやすいようにできているとのことでした






さらにもう1点

輸入壁紙は「貼って剥がせるのり」で簡単に貼れるのがメリットです

(裏地が布っぽいことがミソ)

貼って剥がせるのりで貼れば もちろん賃貸物件でも使えます

剥がすときも下地はいたみません

簡単にもはがれてきません
(下地がぼこぼこしている壁だったりすると 湿気などではがれやすくなることはあるようですが)

むしろ汚れや傷防止になっていいかもしれません



のりが優れているおかげで「やばい、失敗した!」っていう確率が低くなります

実際作業してみても ちょっと手違いでずれて貼ってしまっても

何回でもぺりっと剥がして またさーっと伸ばせば

普通に何事もなく貼ることができます

焦らなくていいのは いいですよね!





そんなこんなで ラッキーなことにマンツーマンで教えていただき

自分でもやってみました

IMG_4865

玉ねぎ柄(笑)

切れ目の絵柄を合わせるのが面倒かと思いますが

無地であれば問題ないですし

剥がせるのりなので ずれたら戻せばいいだけです

カッター使いは 前職で多少慣れてましたから 意外とうまくできました





絵柄はもう選びきれないほど販売しておりますので

迷っちゃいますが 

部屋ぜーんぶを柄にしないで

トイレの正面1面だけ 華やかな花柄にするとか

子供部屋の大きな1面だけ ピンクにするとか

汚れている部分を隠すのに レンガ柄にするとか

いろいろアレンジできます





ちなみにこの輸入壁紙貼り教室は月1回やっているようです

是非行ってみてください~

服も全然汚れなかったし気軽にできました

事務所の1面 今度やってみて

うまくいったら アパートやマンションにもやってみたいとおもいます





本日はこの辺で~φ(.. )




ギャラリー
  • さっと済ませる、昼ごはん【カレーとそばうどん 喜多朗】
  • さっと済ませる、昼ごはん【カレーとそばうどん 喜多朗】
  • 不動産のマンガその1:プリンセスメゾン
  • 不動産のマンガその1:プリンセスメゾン
  • 2019年は吉
  • 2019年は吉
  • 目の前に日本海側最大級のホテルが!
  • 白山 野上製パン店本日OPEN♪
  • 白山 野上製パン店本日OPEN♪