IMG_0040

新潟も梅雨入りですね~

昨年よりも6日早いとか

一部地域でも水不足とかいってますので

恵みの雨になるかもしれないですね~





田んぼの作物にはいいのかもしれませんが

雨が降ると いろいろなお仕事に支障がでてくるものです

お店は客足が鈍る、なんていいますし

特に工事作業をする人は 天気によっては休業になるでしょうね






写真は東区の解体現場でございます

古家を壊して 更地にしています

もちろん最終的には新築のお家が建つことになります






古家を解体して その土地に新しいお家を建てる場合

重機でがしゃんがしゃんと壊さないといけません

いくら木造の家とはいえ

周囲にブロック塀があったり 根っ子のふか~い樹木がたくさんあったり

玄関アプローチに石がしきつめてあったり

車庫などの附属建物があって シャッターなどの金属製のものがあったり

(まだまだ!)

ガス管だって下に埋まっているのですから 下手にがしゃんがしゃんしたら

もちろんキケン極まりないですし

お仏壇とか 神棚とか そういったものを壊すのも

なかなか気を遣うものです




解体費用は結構バカになりません!

お家の仕様によりさまざまですが

100万以上は最低でもかかります

また 石綿(アスベスト)が使用された建物ですと

倍かかる、と言われています

(一般住宅にはなかなかないのですが、古いビルなどはありえます)




消費税の増税は延期の見通し?だそうですが

それでも もう数年後には・・・

100万円に対する消費税が8万から10万に!

300万円に対する消費税は24万(高!)から30万に!

価格が高くなればなるほど 税金は高くなるわけです




家を壊すのには 精神的余裕も必要ですが

金銭的にも余裕がないと なかなか踏み切れない

でも 古家は放置しても(活用方法がないのであれば)

放火や倒壊の危険性が増すばかりで いいことはないです





「こんな土地と建物、絶対売れない・・・」

と思っている方も そうであれば他の選択肢もあるかもしれません

マイノリティな要望を持つお客様も 世の中にはいますし

(ご縁、というものです)

事業用とか駐車場にするとか コンテナを置きたい!という人がいるかも・・・

いろいろな考え方があるものです

不動産業者にご相談いただければと思います







本日はこの辺で~φ(.. )